アメリカン・ミュージック・アワードの授賞式で、マシン・ガン・ケリーがパフォーマンス。彼のプレゼンターを務めたのは、俳優で恋人のミーガン・フォックス。(フロントロウ編集部)

マシン・ガン・ケリーがAMAでパフォーマンス

 米現地時間11月22日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催されている アメリカン・ミュージック・アワードの授賞式で、マシン・ガン・ケリーが最新作『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』に収録されている「bloody valentine」と「my ex’s best friend」をパフォーマンスした。

画像: マシン・ガン・ケリーと、共演したトラヴィス・バーカー。

マシン・ガン・ケリーと、共演したトラヴィス・バーカー。

 9月25日にリリースされた通算5作目となる最新アルバム『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』は、これまでラッパーとして活動してきたマシン・ガン・ケリーがポップパンクに舵を切ったアルバムで、ロックアルバムとして今年初めて米Billboardの全米アルバムチャートで首位を獲得したアルバムとなっている。

 マシン・ガン・ケリーは授賞式で、ロックバンド、ブリンク182のドラマーで、『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』のプロデュースを手掛けたトラヴィス・バーカーと共に「bloody valentine」と「my ex’s best friend」を披露した。

ミーガン・フォックスがマシン・ガン・ケリーを紹介

 マシン・ガン・ケリーの恋人で、映画『トランスフォーマー』シリーズで知られる俳優のミーガン・フォックスもこの日の授賞式に駆けつけており、彼のパフォーマンスのプレゼンターを務めた。

 ミーガンは次のようにマシン・ガン・ケリーを紹介している。

 「一生に一度、魔法が起きることがあります。ですが、次に出演するパフォーマーについては、2012年に彼がデビューしてからというもの、私たちはずっと彼の呪文にかけられてきました」

 マシン・ガン・ケリーとミーガンは、今年3月に撮影がスタートした新作映画『ミッドナイト・イン・ザ・スウィッチグラス(原題)』の撮影で出会い、交際をスタート。マシン・ガン・ケリーはパフォーマンスに先駆け、アメリカン・ミュージック・アワードのレッドカーペットでミーガンと共に撮った写真をインスタグラムに投稿して、「彼女が人生に現れるまで、俺はショットガンを突きつけられながら眠っていたんだ」と愛のあるメッセージをコメントしている。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.