HBO Maxで2020年11月に配信が始まったドラマ『ザ・フライト・アテンダント(The Flight Attendant)』が米辛口批評サイトRotten Tomatoesで96%の高評価! ケイリー・クオコが主人公の、ひとひねりもふたひねりもあるミステリー、『ザ・フライト・アテンダント』のあらすじをご紹介。(フロントロウ編集部)

配信後すぐに大絶賛!ミステリードラマ『ザ・フライト・アテンダント』

 ドラマ『ザ・フライト・アテンダント』は、2020年11月26日にHBO Maxで配信が始まったミステリードラマ。

 ドラマ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』ペニー役で知られるケイリー・クオコを主演に迎えた本作は、配信されるやいなや米辛口批評サイトRotten Tomatoesで高評価を得ている。

<あらすじ>殺人容疑をかけられたアル中女性が…

画像1: ©️HBO MAX.

©️HBO MAX.

 本作の主人公は、客室乗務員をしているキャシー。自由奔放に生きるタイプの彼女はある日、仕事中にファーストクラスに乗ったイケメンと出会い、そのまま熱い夜を過ごす。ところが目を覚ますと、横には男性の死体が。気が動転したキャシーは、警察には連絡せず、そのまま出勤してしまう。

 実は彼女は大きな問題を抱えている。それはアルコールの問題で、明らかに許容量を超えた飲み方をしてしまうにもかかわらず、ケアを受けていない。

 そして、死体をホテルに放置してしまったキャシーは案の定警察に追われることに。けれども、自分が殺したはずがないと思っている彼女は否認を続ける。しかし、アルコール問題が邪魔をして、疑心暗鬼に陥ってしまう。

 そもそもキャシーがアルコール依存症になっているのには、実は幼少期から消えぬトラウマが原因となっているらしい。しかし彼女はそれと向き合うことはせず、今かけられている容疑から必死に逃げ回り、行き詰まる。

<キャスト>人気作品の豪華メンバーが勢揃い!

 ドラマ『ザ・フライト・アテンダント』の原作はクリス・ボジャリアンの同名小説。全5話のミニシリーズとなっている。

画像2: ©️HBO MAX.

©️HBO MAX.

 本作にはケイリーの他、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキール・ハースマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のゾーシャ・マメット、ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のT・R・ナイト、ドラマ『glee/グリー』のノーラン・ジェラード・ファンク、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のロージー・ペレスなど、そうそうたる豪華キャストが集結している。

<みどころ>ケイリー・クオコの迫真の演技と、スリリングな展開

 ドラマ『ザ・フライト・アテンダント』の見どころは、なんといってもケイリーの圧倒的な演技力。コメディドラマの『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』とは180度違うシリアスな芝居が輝いている。

画像: 『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』より ©️CHUCK LORRE PRODUCTIONS/WARNER BROS TV.

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』より ©️CHUCK LORRE PRODUCTIONS/WARNER BROS TV.

 そしてもう一つの見どころは、スリリングで気を抜けないストーリーライン。二転三転し、複雑で重厚な展開が話題となっている。見落としてしまいそうな伏線がいくつも張り巡らされていて、海外のドラマファンからは驚きの声が上がっている。

 ドラマ『ザ・フライト・アテンダント』はHBO Maxで配信中。日本での配信に乞うご期待。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.