サステナブルな毎日を送るために、海外で話題のエコTipsをフロントロウ編集部がご紹介。
画像: front-row.jp
front-row.jp

いらないメールは削除、いらない定期購読は配信解除

 パソコンの受信ボックスに眠るメールの1通1通がエネルギーを消費しているって知っていた? 世界中の受信ボックスに存在するすべてのメールは“サーバー”というものに保存されており、大量のデータを扱うこのサーバーは莫大な量の電力を使用している。

 データ量の削減に少しでも協力するために、いらなくなった古いメールは削除して。さらに、必要のないメールの送受信を減らすためにも、読んでいない定期購読メールの解約や、SNSやアプリからのメール通知を解除して。

 世界150カ国以上が参加して地球規模の清掃活動を行なうワールド・クリーンアップ・デーの主催団体Let’s Do Itが2020年に初めて地球規模で開催したデジタル・クリーンアップ・デーの公式サイトによると、メールを30通消すことで、省エネ電球が1日中つけっ放しにされていたのと同じWh(消費電力量)を1年で削減できるという。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.