© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
ロンドンの巨大投資銀行で正社員の座をめぐって熾烈な戦いを繰り広げる若者たちの物語を描いた超ブラックな青春ドラマ『インダストリー』の魅力をご紹介。

ブラックな青春ドラマ『インダストリー』が日本上陸

 『インダストリー(原題:INDUSTRY)』はロンドンの大手投資銀行ピアポイントに入社した5人の20代男女を主人公にしたドラマ。

画像: 「自分に価値があることを証明しろ(PROVE YOUR WORTH)」と求められる新入社員たち。

「自分に価値があることを証明しろ(PROVE YOUR WORTH)」と求められる新入社員たち。

 

 高サラリーの超エリート職でありながら、胃がキリキリするほどのプレッシャーと過酷労働が待つ超ブラック職でもある巨大投資銀行でのキャリアをつかんだ5人が、人一倍の野心を胸に、金融業界の凄まじい競争に勝つために犠牲にしていくものを描いていく“ブラック”な青春ドラマ

 実際にロンドンの金融界で働いていたミッキー・ダウンとコンラッド・ケイがショーランナーを務めるだけあり、業界が抱える“闇”がリアルに描かれ、本国では早くもシーズン2の製作が決まった注目作。日本ではついに3月10日より初放送される。

『インダストリー』予告編

『インダストリー』あらすじ

ロンドンの大手投資銀行ピアポイントに入社したハーパー、ヤスミン、ロバート、ガス、ハリの5人。入社早々、半年後には新入社員の半分が落とされると宣告され、正社員の座を巡り壮絶な競争が幕を開ける。身体を病むほど長時間労働する者、いつまで経っても小間使いばかりさせられる者、上司に才能を見出されるも先輩から敵対視される者…。刻一刻と変動するスリリングな投資の現場で繰り広げられるサバイバルレース。果たして5人は厳しい職場で一流投資バンカーとして生き残れるのか?!

社会問題への切り込み方を『GIRLS/ガールズ』レナ・ダナムも絶賛

 パワハラやセクハラ、薬物乱用問題、過重労働など、ブラック職場が抱える問題を、人種・階級・経済レベル・権力欲・身体的インテグリティなど、すべての人に共通するテーマを自然に盛り込みながら描いている点が評価されている『インダストリー』。

画像: 上にあがるためならば手段を選ばないハーパー(左)は家族や学歴の秘密を抱えている。先輩や上司の使いっ走りにされているヤスミン(右)は職場と性生活でフラストレーションを溜めている。

上にあがるためならば手段を選ばないハーパー(左)は家族や学歴の秘密を抱えている。先輩や上司の使いっ走りにされているヤスミン(右)は職場と性生活でフラストレーションを溜めている。

 
画像: マジメすぎるハリは徹夜の残業で存在感を示そうとするのだけれど...。

マジメすぎるハリは徹夜の残業で存在感を示そうとするのだけれど...。

 

 HBO®︎の人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』のクリエイターであり主演のレナ・ダナムは、このドラマを通して「ロンドンの金融取引界が(働く者に対して)行なっている感情操作」を初めて知ったと語り、「人種、ジェンダー、メンタルヘルス、身体的インテグリティなどの問題において、お金が果たす微妙で痛々しい役割に対する彼らの理解と、その探求の方法がすごく気に入った」と絶賛。パイロット・エピソードでは監督まで務めた。

画像: 撮影現場でのレナ・ダナム(左)。レナが本作を監督したことを報告したインスタグラムの投稿には、ジェニファー・アニストンやルーシー・ヘイルといった俳優たちもいいねで反応した。©︎Lena Dunham/Instagram

撮影現場でのレナ・ダナム(左)。レナが本作を監督したことを報告したインスタグラムの投稿には、ジェニファー・アニストンやルーシー・ヘイルといった俳優たちもいいねで反応した。©︎Lena Dunham/Instagram

 

 一方で本作は重たいテーマを扱いながらも、重々しくないところが魅力。ブラックジョークあり、セックスあり、スカッとするサクセスシーンありな本作について、レナも「メッセージの深刻さとは裏腹に、このショーは、陽気で騒がしい」と評価している。

全員が主役級にキャラが濃い!ライフレッスン的格言も

 『インダストリー』の主人公たちは、超優秀ながら、密かに全員がコンプレックスや秘密を抱えている。キャラの違う5人の中からお気に入りを見つけて応援できるところも本作の魅力。それぞれの秘めた一面がエピソードを追うごとにどう展開していくのかも気になるところ。

画像: 他者を蹴落としてでも実力を見せつける? 先輩に取り入ってのし上がっていく? 新人社員たちはそれぞれどう闘うのか!?

他者を蹴落としてでも実力を見せつける? 先輩に取り入ってのし上がっていく? 新人社員たちはそれぞれどう闘うのか!?

 
画像: 頼れる上司である責任者のエリックは次々とパワーワードを連発。その他の先輩や上司も強烈なキャラばかり。

頼れる上司である責任者のエリックは次々とパワーワードを連発。その他の先輩や上司も強烈なキャラばかり。

 

 さらに、ピアポイント社はキャリアに肉食系な人たちの集まりだからみんなキャラが濃い! 5人の主人公だけでなく彼らの先輩や上司から飛び出す肉食系発言はライフレッスンの宝庫!! 

リアルバンカーにも話題! 金融業界あるあるがヤバい

 『インダストリー』はエリートたちだけが知る金融界あるあるがリアルに描かれているところも評価を得ている。シャツやスーツへの異様なこだわり、時間を節約するためにデスクで食事を取る社員たち、フォントひとつ間違ってはいけないプレゼン資料づくりといった地味な裏作業など、さすが元金融マンたちがショーランナーを務めるだけあり、金融界の実際の現場が細かく描かれている。

画像: ヨレヨレのシャツを着た人にウン百億円は渡さない。新入社員たちは「まともなシャツを着ろ!」と先輩たちからたびたび厳しく指示される。

ヨレヨレのシャツを着た人にウン百億円は渡さない。新入社員たちは「まともなシャツを着ろ!」と先輩たちからたびたび厳しく指示される。

 

 その描写の細かさは実際のバンカーたちの間でも話題で、NYの現役バンカーや、元ゴールドマン・サックス社員などが、YouTubeで「よくあること」「実際はもっとひどい」などとドラマのリアリティにコメントする動画を複数投稿している。

フルヌードあり、セックスあり!恋愛シーンもリアル

 『インダストリー』の主人公たちは連日の激務でもプライベートは盛ん! 今話題のインティマシー・コーディネーターを起用し、フルヌードから生々しいセックス描写も取り入れてリアリティを追求している。クラブでの情事を楽しんだり、オンラインセックスに興じたり…。ヤスミンとロバートの職場恋愛にはヤキモキしてしまう人が多いはず!

画像: 実力でのしあがり労働階級という出身から自分を切り離そうとしているロバートだけれど、ドラッグや夜遊びなどに心を奪われてしまうこともあり...。

実力でのしあがり労働階級という出身から自分を切り離そうとしているロバートだけれど、ドラッグや夜遊びなどに心を奪われてしまうこともあり...。

 

※インティマシー・コーディネーター:映画やドラマでセックスシーンや性的なシーンを撮影するときに役者が安心して演じられように管理・指導するスタッフのこと。性的なシーンの撮影が役者に与えるトラウマや人権侵害を回避するために取り入れる撮影現場が増えている。

<作品詳細>
『インダストリー(原題:INDUSTRY)』 (全8話)
BS10 スターチャンネル 【STAR1 字幕版】
3月10日(水)より毎週水曜よる23時 ほか
※3月6日(土)13時より第1話先行無料放送
※CS契約の要らない「インターネットTV」でも観られる」
【製作総指揮・脚本】ミッキー・ダウン、コンラッド・ケイ
【監督】レナ・ダナム(『GIRLS/ガールズ』)ほか
【出演】マイハラ・ヘロルド、マリサ・エイブラ、コナー・マクニール、デヴィッド・ジョンソン、ハリー・ローティー、ケン・レオンほか

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.