透明チークなどさまざまなチークコスメが注目を集めるなか、自分だけの血色で頬を彩る“オイルタイプ”の新感覚チークが海外で話題に。ツヤと血色感のある健康的な肌印象に導く最新コスメの魅力を徹底解説。(フロントロウ編集部)

オイルタイプの新作チークに注目

 血色をよくして健康的に見せたり、顔に立体感を出したりする「チーク」といえば、パウダー状もしくはクリーム状が一般的だけれど、そんななか、自分だけのチークカラーに変化する「オイルタイプ」のチークが新たに登場。TikTokを中心にネット上で人気が急上昇している。

画像: youthforia.com

youthforia.com

 そのアイテムというのは、Z世代に絶大な人気を誇るカリフォルニア発のコスメブランドYouthforia(ユースフォリア)の「BYO ブラッシュ カラー チェンジング ブラッシュオイル」。

 緑色をした、なんとも奇抜なフェイスオイルだけれど、さらっとしたテクスチャで肌なじみが良く、頬に塗るだけで内側からにじみ出るようなナチュラルな血色感とツヤを演出してくれると海外のメイク好きたちの間で注目度が高まっている。

肌のpHに反応して“自分だけの色”に変化

 ユースフォリアのオイルチークの最大の特徴は、肌のpHに反応して自分だけの色に変化するところ。

 一般的なパウダーやクリームタイプのチークは、肌色によってチークの色が似合わなかったり、チークの発色が濃くなりすぎたりすることがあるけれど、オイルチークなら肌の体温や水分量、pHの状態によって色が変化するため、どんな肌色にもなじみやすいのがポイント。

 また、肌に嬉しいローズヒップオイル、アボカドオイル、ヒマワリオイルなど20種類の植物由来の天然オイルを配合。チークとして美しく発色するだけでなく、保湿によるスキンケア効果も期待できるため、とくにマスク生活でこすれて荒れやすい頬のケアにもピッタリ。

 実際にオイルチークを愛用しているユーザーからは「オイルタイプのチークなので最初は抵抗がありましたが、べたつきや不快感などはなく、色素が肌に溶け込む感じでした。けっこう持続力もあって、10時間以上つけていても、一日の終わりにはまだ顔にチークの色がついていました」と米Popsugarでコメント。

 さらに、ほかのユーザーも「フルカバーのファンデーションの上から重ねても、CCクリームの上から重ねても、素肌の上から重ねても、美しく発色したのには驚きました」や「サラッとしていてのびがいいので、両方の頬に2滴ずつ塗るだけで十分。コスパ的にもかなり良いと思います」と豪Beauty Crewで発言。チークとして非常に優秀なアイテムだと絶賛の声が相次いでいる。

 そんな海外で話題沸騰中の「BYO ブラッシュ カラー チェンジング ブラッシュオイル」の気になる価格は6.5mlで3,400円前後。日本からは英コスメ通販サイトBeauty Bayやファッション通販サイトのRevolveなどで購入できるので、スキンケア効果を兼ね備えたツヤ仕上がりの優秀チークをお探しの人は要チェック。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.