人気女優のティファニー・ハディッシュが、レオナルド・ディカプリオにラブコールを送る理由が笑える。

ディカプリオをナンパした理由に爆笑

 ティファニー・ハディッシュ(38)は、そのあけっぴろげな性格で一般人からだけでなく、セレブからも愛される女優兼コメディエンヌ

 爆笑トークでお茶の間を笑わせる「おもしろ姐さん」のティファニーは、以前からレオナルド・ディカプリオの子供が欲しいと公言。

 そんなティファニーが、レオナルドにラブコールを送る意外すぎる理由をHollywood Reporterのインタビューで激白。

 しかもティファニー、じつはすでにレオナルドをナンパしていたことを明かした。

「数ヵ月前に(レオナルドと)パーティで会った時に、ナンパしたの。レオナルドは“ティファニー、君は面白いね”っていうから、“私は本気よ”って言ったわ。そしたら“ええっと、でも…”みたいになっちゃって。
(中略)
そこで私はたったひとつの条件を提示したの。 “私が関係を持ちたいのは『ギルバート・グレイプ』でのキャラクターのあなただけよ”って。そしたら、レオナルドが爆笑しはじめたわ」

 1994年に公開された映画『ギルバート・グレイプ』は、当時19歳のレオナルドが知的障がい者の少年役を演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされるも受賞には至らなかった作品。

 ティファニーはこの役のレオナルドが相当お気に入りのようで、彼が演じたキャラクターと一夜を共にしたいと熱望。

 このインタビューでもティファニーは「あの時の演技は本物のご褒美をあげてもいいくらいよ!」とレオナルドの演技力をべた褒めし、そして自分の体を指さして「ご褒美ってこれのことね」とジョークまじりにレオナルドを誘惑したことを明かした。

 ちなみにティファニーは、今年のアカデミー賞で鉢合わせしたブラッド・ピットとも冗談でデートの約束をしたことから、トーク番組『The Tonight Show』でブラッドとの初デートを妄想していたこともある。

 ただ、のちにブラッドには6人もの子供がいることを知ったティファニーは「子供だらけで無理」と、ブラッドとの“ロマンス”の夢は諦めたのだそう。(フロントロウ編集部)