先日待望のソロデビューを果たした1Dのハリー・スタイルズの義父が亡くなった。訃報を聞いた1Dメンバーたちがそれぞれ追悼のコメントを発表。

 グループとして活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーで、先日ソロデビューアルバムが発売されたハリー・スタイルズの義父ロビン・ツイストが、がんとの長い闘病生活の末57歳でこの世を去った。

画像1: ハリー・スタイルズの義父が死去、1Dメンバーからのメッセージに涙

 ロビンは2013年にハリーの母アン・コックスと結婚。式ではハリーが新郎の付き添い人を務めた。義父とはいえ、ロビンはハリーがまだ幼かった頃からよく知っており、ハリーにとっては父親同然の存在であった。

画像2: ハリー・スタイルズの義父が死去、1Dメンバーからのメッセージに涙

 この突然の訃報に、1Dのメンバーたちがそれぞれハリーに励ましとお悔みのメッセージを送った。

ナイル・ホーラン

画像3: ハリー・スタイルズの義父が死去、1Dメンバーからのメッセージに涙

 「ロビンが亡くなったと聞いてとても悲しいよ。光栄にもロビンと知り合うことができた人たちは、彼が本当に優しくて、親切で、寛大で、ものすごく愉快な人であったということを忘れない。彼はひどい病に侵されている時でさえ、つねに笑顔だった。ハリー、愛してる。僕の家族から、君のお母さんと家族に特大のハグをおくるよ」


リアム・ペイン

画像4: ハリー・スタイルズの義父が死去、1Dメンバーからのメッセージに涙

 「ハリー、僕の心は君とともにある。ロビンを知る人たちにとって本当に悲しい日だ。ロビンは今の時代には珍しく、本当に親切で、寛大で、美しい心の持ち主だった。時に、最高な人ほど先に連れて行かれてしまう」


ルイ・トムリンソン

画像5: ハリー・スタイルズの義父が死去、1Dメンバーからのメッセージに涙

 「ロビンが亡くなったという知らせを聞いてひどく打ちのめされている。彼は本当に親切で愉快な人だった。僕のすべての愛を君(ハリー)の家族に送るよ。彼がいなくなると寂しくなるよ」


 メンバーもロビンのことをよく知っていたのだろう。それぞれの言葉から、ハリーと亡くなったロビンを想う気持ちがひしひしと伝わってくる。

This article is a sponsored article by
''.