リアリティスターのコートニー・カーダシアンが、低身長でもスタイルが良く見えるフーディの着こなしを提案。

 カーダシアン家の長女であるコートニー・カーダシアンは、身長が155cmという低身長ながらも、いつもバランスがいいコーディネートを披露している。LAでセレブご用達のカフェ、アルフレッド・ティー・ルームから出てきたコートニーをキャッチ。

画像1: 155cmの身長セレブによる、スタイルが良く見えるフーディの着こなし

 この日のコートニーは、クロップト丈のフーディをチョイスし、そこにサイドラインが入ったスポーティなパンツをセット。クロップト丈とハイウエストは、身長を高く見せる定番の組み合わせ。パンツのサイドラインも、脚を縦長に見せる効果があるので、低身長の人にはオススメ。

画像2: 155cmの身長セレブによる、スタイルが良く見えるフーディの着こなし

 フーディとサイドラインパンツという、どうしてもカジュアルになりがちな組み合わせを、ポインテッドトゥのブーツを合わせて、スマートルックにまとめた。

着用ブランド

パンツ:Sandro(サンドロ)
ブーツ:BALENCIAGA(バレンシアガ)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.