映画やドラマの作品名を入れて検索すると、過去にセクハラやレイプ被害の罪に問われた人物が出演しているかどうかを教えてくれるサイトがなかなか優秀だと話題に!

作品のタイトル名を入れるだけ

 相次ぐセクハラ&レイプ被害の告発にハリウッドが揺れるなか、セクハラなどの行為を告発されたもしくは性犯罪歴がある人物が、自分が見たい映画やTVドラマに出演しているか教えてくれる画期的なサイトが誕生した。

 有名な映画批評サイトの「Rotten Tomato」をもじって「Rotten Apples」と名付けられた同サイトでは、作品名を検索するだけでその作品の“安全性”を確認することができる。

画像: 映画『ホーム・アローン2』で検索してみると、過去にセクハラ被害を告発されたドナルド・トランプ米大統領の名前が表示された。

映画『ホーム・アローン2』で検索してみると、過去にセクハラ被害を告発されたドナルド・トランプ米大統領の名前が表示された。

 問題のある出演者が1人もいない場合には、「Fresh Apple(新鮮なリンゴ)」と出てくるが、問題のある人物が1人でも出演していた場合には、「Rotten Apple(腐ったリンゴ)」と大きく表示される。

画像: みんな大好き『ハリー・ポッター』は、シリーズ全作品を通して「新鮮なリンゴ」を獲得。

みんな大好き『ハリー・ポッター』は、シリーズ全作品を通して「新鮮なリンゴ」を獲得。

画像: Netflixで配信されている人気ドラマ『ハウス・オブ・カード』は、主演のケヴィン・スペイシーのセクハラ被害が発覚したため「腐ったリンゴ」の仲間入り。

Netflixで配信されている人気ドラマ『ハウス・オブ・カード』は、主演のケヴィン・スペイシーのセクハラ被害が発覚したため「腐ったリンゴ」の仲間入り。

 しかもただ名前を教えてくれるだけでなく、表示された人物名のリンクをクリックすると、被害の概要が詳しく書かれた外部のニュース記事に飛ぶようになっている。

 本来ならこのようなサイトが存在するのは悲しいことだが、相次ぐ告発によって裏の顔が発覚した人物が出演している作品を「見たくない」という人にはもってこい。

 興味のある方はコチラからどうぞ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.