くしゃみを我慢したことである男性の身に起こった悲劇が恐ろしすぎる…。

医師がくしゃみの我慢に黄色信号

 イギリス在住の34歳の男性が、くしゃみを我慢したことが原因で「喉」が破裂してしまったことがわかった。

画像: 医師がくしゃみの我慢に黄色信号

 くしゃみを我慢した直後に、声の異変や飲み込みに不自由を感じるようになった男性が病院に行ったところ、医者から喉が破裂していることを知らされたという。男性いわく、くしゃみを感じた瞬間首に一瞬衝撃が走ったそうで、どうやらそれは喉が破裂したことが原因だったようだ。

画像: ©BMJ Reports

©BMJ Reports

 英BBCによると破裂した部分が完治するまでに約1週間はかかるそうで、その間、男性はチューブを通さないと食事をとることができないという。

 ちなみに、医師によるとくしゃみを我慢するのは非常に危険な行為で、場合によっては耳や脳にダメージをきたすこともあるそう。

 周囲の視線を気にしてくしゃみを我慢してしまう人も多いと思うが、くれぐれも我慢のしすぎにはご注意を。

This article is a sponsored article by
''.