ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーが、日本に馴染み深いスマホケースを愛用していた。

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルの中でも人気が高いモデルのジョセフィン・スクライバー。
 彼女は昨年日本を訪れ、その際には相撲を観賞するなどなかなかの日本通。そんなジョセフィンが、インスタグラムで自身のスマホケースを公開した。

 彼女が持っていたのは、日本でも大人気な90年代の人気アニメ「セーラームーン」のスマホケース。

 海外でもセーラームーンの人気は絶大で、今もなおファンが多い。

 このセーラームーンのスマホケースは、ヴィクシーショーのランウェイでも共演したことがある中国人モデルのミン・シーからもらったそう。

 さらにジョセフィンはファンからのコメントに「(セーラームーンは)最高の番組よ」や、「セーラームーンが恋しいわ」など、セーラームーンのファンであること明かした。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.