眉毛は顔の印象を変える重要なパーツ。顔に合ったバランス良い美眉こそが、美人への一番の近道とも言われるほど。でも、実は眉のお手入れを「正しい環境」で行なっていない人が多いという。

 そう明かしたのは、ニューヨークで眉サロン「サーニャズ・ブロウ・バー」を経営し、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーやシンガーのリアーナといった人気セレブの眉を手がけるサーニャ・ヴェケタジ。

画像: 人気シンガーのリアーナ

人気シンガーのリアーナ

 サーニャは米メディアRefinery29のインタビューで、眉をお手入れする時の環境についてコメント。彼女がしたアドバイスとは、美しい眉に処理するためには「眉毛が見えにくいぐらいの暗い部屋で行う」こと。

 意外な裏ワザだけれどその理由についてサーニャは、「明るい部屋で眉を抜こうとすると、人は必要以上に眉を抜いてしまうの」とコメント。実際にサーシャのクライアントの中でも、自然光の入る明るい家に住んでいる人の方が、眉毛をたくさん抜いてしまう傾向が高く、細い眉毛になっているという。

画像: 眉のプロが教える!眉毛のお手入れに必要な「正しい環境」とは?

 眉毛の処理をする時は、つい眉毛がはっきりと見える明るいところを選ぶ人が多いと思うけれど、次に処理するときは、いつもと違う環境で行ってみて。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.