映画『トワイライト』で共演し交際していたクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンがパーティーで再会。その時の2人の様子は一体?

 シリーズ累計30億円以上を記録した大ヒット映画『トワイライト』シリーズ。主人公ベラを演じるクリステン・スチュワートと、そのベラと恋に落ちるヴァンパイアのエドワード・カレンを演じたロバート・パティンソンは、共演がきっかけで交際をスタート。

 しかし約4年間交際したものの、クリステンが2012年に主演した映画『スノーホワイト』の監督との浮気が発覚し、破局してしまった。

2人が再会

 そんな2人が先日、ロサンゼルスで行われたジョニー・デップの娘リリー・ローズ・デップの誕生日パーティーで再会。

画像: キャップを被っている男性がロバート。©Instagram/kstewartfans

キャップを被っている男性がロバート。©Instagram/kstewartfans

 2人は一緒にパーティーに出席したわけではないけれど、パーティーの参会者がE! Newsに語ったところによると、「クリステンがタバコを吸っているところにロバートがやってきて、楽しそうに話していました。とてもフレンドリーな様子でしたよ」という。

画像: 中央奥の女性がクリステン。©Instagram/kstewartfans

中央奥の女性がクリステン。©Instagram/kstewartfans

 2人が再会されたことが確認できたのは、破局報道が出てから初となる。現在クリステンはヴィクシーモデルのステラ・マックスウェルと順調な交際を続けており、ロバートは去年FKAツイッグスとの婚約を破棄してからは新たな恋人の情報はない。破局から長い月日が経ち、今は良き友人としていい関係を保っているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.