球場に訪れた女性がボールをキャッチした方法が話題になっている。

 日本の球場でもなり響く「ファールボールにご注意ください」との声。実際、剛速球のファールボールが近づいてくると何もできずに怪我をしてしまうということも。
ところが、パドレス対ブレイブスの試合を訪れたガビー・ディマルコという女性は、ほかの人とは違った。

 なんとそのボールはガビーの元へ飛んでいくと、彼女が持っていたビールのカップに吸い込まれるようにして入っていった。そしてガビーは、見事ビールカップでキャッチ。
 そのときの映像はこちら。

 ボールを見事キャッチしたガビーは、そのまま立ち上がって周りの声援に応えながら大喜び。その後テンションがあがったガビーは、ボールが入ったビールを一気飲み!

 ガビーは「このカップは永遠に保管しておくわ」と、ザ・サンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙に語った。

This article is a sponsored article by
''.