モデルのクリッシー・テイゲンがアソコに蒸気をあてる仰天美容法に挑戦!?

あの人気女優も行う仰天美容法

 シンガーのジョン・レジェンドの妻でモデルのクリッシー・テイゲンが、過去に女優のグウィネス・パルトローがおこなっていると公言したことでも話題になった「女性器スチーム」に挑戦。まさに、スチームをあてている最中の写真をインスタラグムで公開し、「効くかわからないけど...」と半信半疑ながらも最新の美容法を取り入れていることをファンに報告した。

chrissy teigenさん(@chrissyteigen)がシェアした投稿 -

 「フェイスマスク、温パッド、膣スチーム、どれも本当に効くのかはわからないけど、やるにこしたことはないでしょ?正直、膣が溶けそう」

女性器スチームって一体何?

 文字通り女性器(膣)に蒸気をあてる「女性器スチーム」は、下着を脱いだ状態で、赤外線とよもぎの蒸気が出てくる穴の開いたイスに約30分間座って行う美容法で、お隣の韓国では専用の蒸気パッドも売られているほどポピュラー。

 ちなみに気になる効能だが、一説では、膣と子宮のクレンズに加えて、女性ホルモンのバランスを整えたり、冷え性や生理痛を改善したり、様々な効果があると言われている。ただし、専門家はこれらの効能について否定的な見解を見せており、美容マニアからは賛否両論の声が上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.