現在までに合計10個ものグラミー賞のトロフィーを手にしているシンガーのジョンレジェンドが、休日に買って出た「いいパパ」ぶりが伝わる面白すぎる役割にちょっぴり感動。

 甘い歌声で人々を魅了するグラミー賞受賞シンガーのジョン・レジェンド。妻でモデルのクリッシー・テイゲンとの間に現在2歳の長女のルナちゃんと5月に誕生したばかりの長男マイルズくんがいるジョンは、仕事が無いオフの日には率先して子供たちの面倒をみる“子煩悩パパ”として知られている。

画像: グラミー受賞歌手ジョン・レジェンドが買って出た「地味すぎる役割」に涙が出そう

 そんなジョンが、愛娘ルナちゃんのために体を張ってある役割を引き受ける様子を撮影した動画を妻のクリッシーが公開。

 その一流歌手らしからぬ様子があまりにもシュールだと爆笑を誘っている。

 ある日、ルナちゃんのパスポート用写真の撮影に写真スタジオを訪れた一家は、まだ1人では座れず、カメラ目線もおぼつかないルナちゃん相手に規定に合った写真を撮るのに悪戦苦闘。

 クリッシーや彼女の母がルナちゃんの注意をひこうと奮闘するなか、ジョンが引き受けたのは、なんと白い背景の役だった。

I’m crying

A post shared by chrissy teigen (@chrissyteigen) on

 ルナちゃんを膝に抱っこし、ホワイトボードを抱えるようにして隠れるジョンの姿は、思わず、彼が世界中のコンサート会場を満員にする大人気シンガーだということを忘れてしまうほどのシュールな絵面に。

 ホワイトボードを腕と顔面で支えながら、心配そうにモゴモゴと「ちゃんといい写真撮れた? 」とクリッシーにたずねるジョンの献身ぶりには、クスッときてしまうと同時に、何だか涙が出そうになる。

 ルナちゃんが将来このパスポート写真を見て「この白い背景はパパだったんだな…」と、しみじみとジョンに感謝する日が来ることを願う。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.