モデルのクリッシー・テイゲンが、夫でグラミー賞シンガーのジョン・レジェンドと出会ったその日の夜に「肉体関係」を結んだことをさらっと暴露した。

夫ジョンとは出会った日の夜に「取引成立」

 料理好きが興じて、つい最近2冊目となる料理本を発売したクリッシー・テイゲンが、アメリカの人気トーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ(Watch What Happens Live)』にゲスト出演し、そこで夫ジョン・レジェンドと出会ったその日の夜に肉体関係を結んだことを明かした。

画像1: 夫ジョンとは出会った日の夜に「取引成立」

 この日、会話の流れで夫との出会いに話がおよぶと、クリッシーは「初めてあった日の夜に、“取引を成立させた”」と、独特の表現でジョンとの馴れ初めを暴露。出会ってすぐに、お互いに恋に落ちたことを告白した。

 ハリウッド一のおしどり夫婦として知られるクリッシーとジョンは、今から約11年前の2007年、ジョンのシングル曲「ステレオ」のミュージックビデオの撮影を通して意気投合。MV撮影の日が初対面だったジョンとクリッシーは、約12時間にもおよぶ撮影を終えたあと、ジョンが宿泊していたホテルの一室で“結ばれた”のだとか。

画像2: 夫ジョンとは出会った日の夜に「取引成立」

 ちなみに、その時のことを振り返って、クリッシーは以前出演した『ザ・ウェンディ・ウィリアムズ・ショー』でこう語っている。

 「ミュージックビデオの撮影で、12時間くらい彼と一緒にいたの。まさに1日中ずっとよ。彼はスーツを着ていて、私は下着姿だった。(撮影が終わったあと)彼のホテルにお別れの挨拶をしにいったんだだけど、結局、私たちがその夜別れることはなかった」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.