シンガーのザラ・ラーソンがジェルネイルのある欠点を指摘。その意見に思わず親近感が湧いてくる。

 TIME誌の選ぶ「最も影響力のある10代」にも選ばれたスウェーデン出身の人気シンガーのザラ・ラーソン(20)は、歯に衣着せぬ物言いや、ユーモアたっぷりの性格が魅力で、よくSNSでも自分のことを包み隠さずオープンに話すことでも知られている。

Zara Larssonさん(@zaralarsson)がシェアした投稿 -

 そんなザラが先日自身のインスタグラムに、最近新しくしたばかりのジェルネイルの写真を投稿した。

画像: ザラ・ラーソン、ジェルネイルについての「ある意見」に親近感しか湧かない

 大理石デザインのサーモンピンクに、ゴールドのホログラムがデザインされたジェルネイルを見せたザラは、「2週間経った私のネイルよ。こんな早く伸びないでよ、高いんだから!!!!!!!!」とコメントを添えていた。

 ジェルネイルは時間が経ってくると当然爪が伸びてくるので、自爪とジェルの間に隙間ができてしまうのが難点。マニキュアと違って自分で好きな時に取れるわけではないうえ、それなりの値段もする。

 シンガーとして大成功を収めるザラだけれど、ジェルネイルは高いから頻繁に変えたくないという、なんとも親近感の湧く発言をした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.