人気シンガーのザラ・ラーソンが、出演したラジオ番組のなかで音楽業界きっての好青年として知られるシンガーのショーン・メンデスと「良い友達になれると思う」と明かし、「連絡待ってる」と熱烈なラブコールをおくった。(フロントロウ編集部)

ショーンと友達になることを熱望

 思ったことをハッキリと口にするさっぱりとした性格が人気のザラ・ラーソンが、先日出演したイギリスのラジオ番組『Big Top 40(ビッグ・トップ・フォーティ)』で、とにかく“良い人”としてファンからも業界関係者からも愛されるショーン・メンデスと、“友達になりたい”と思っていることを明かした。

画像: ショーンと友達になることを熱望

 「彼(ショーン)ってすごくスウィートよね。音楽フェスに出演した時に何度かバックステージで話をしたことがあるけど、彼自身もそうだし、彼のチームのスタッフも、周りにいる人たちもみんな良い人なの。彼はスーパースターだけどとても誠実で、そのことに感銘を受けたわ。私たち良い友達になれると思うわ。ショーン、連絡待ってるわ(笑)」

 “連絡をちょうだい”というのは冗談だと思うが、「良い友達になれる」というのは本気で思っているようで、改めて「彼とは良い関係を築けると思うわ。だからいつかコラボできたらいいな。それになによりも、彼は才能にあふれているし」と語った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.