シンガーのセレーナ・ゴメスが、以前から親交があるモデルのミランダ・カーと意外なカタチで交流を図って双方のファンを喜ばせた。

インスタの動画を通じて交流

 セレーナ・ゴメス(26)が、自身のメイクを担当するメイクアップアーティストのハン・ヴァンゴのオススメで、ミランダ・カー(35)がプロデュースするコスメブランド「KORA Organics(コラ オーガニックス)」の商品を使用し、ミランダに「大好き!」とラブコールを送った。

  ローズクォーツでできたハート型の「かっさ」でハンに顔をマッサージしてもらうセレーナ。

 セレーナからラブコールを送られたミランダも、ハンがインスタグラムにアップした上の動画を再投稿するカタチで「2人とも大好きよ!」と反応。ついでに、「私もこのハート型のかっさに夢中よ」と商品の宣伝をして、ビジネスウーマンとしての手腕を発揮した。

画像1: インスタの動画を通じて交流

 ご存じの人も多いと思うが、セレーナとミランダは以前から親交があり、これまでにもたびたび出席したイベントやSNSで交流する姿が目撃されてきた。恐らく今回の動画はハンが仕掛け人となった商品の宣伝動画だと思われるが、 理由は何であれ人気セレブ2人の久々の交流にファンも大喜びだったよう。

 ちなみに、今回セレーナがハンにすすめられて使っていたのは、コチラの「ローズクォーツ・ハート・フェイシャル・スカルプター(Rose Quartz Heart Facial Sculptor)」で、日本でもネット通販で購入することができる。(フロントロウ編集部)

画像2: インスタの動画を通じて交流

This article is a sponsored article by
''.