英王室のヘンリー王子が、妻メーガン妃のメイクアップアーティストに「感謝の言葉」を口にした理由に心がとろける。

“ありのままの姿”を尊重

 今年5月に英王室のヘンリー王子(33)と結婚したメーガン妃(37)の友人で、彼女のメイクを長年にわたって担当してきたメイクアップアーティストのダニエル・マーティンが、結婚式のあとに「ある理由」でヘンリー王子から何度も感謝されたことを米InStyleに明かした。

画像1: “ありのままの姿”を尊重

 「式のあと、ヘンリー王子に何度も『ありがとう』と言われたんだ。“メーガンらしさ”が残ったメイクに、とても感謝していた」―ダニエル

 ヘンリー王子がダニエルに何度も感謝の言葉を口にしたのは、愛する妻の“ありのままの姿”を尊重してくれたことに対してという、なんとも素敵な理由からだった。

画像2: “ありのままの姿”を尊重

 普段から担当メイクアップアーティストに「そばかす」だけは隠さないで欲しいとお願いするほど、ナチュラルメイクにこだわっているメーガン妃。一部で、結婚式のメイクにしては「地味」「薄すぎる」といった声も上がっていたが、ヘンリー王子にとっては“メーガン妃らしさ”が残っていることがなによりも喜ばしいことだったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.