離婚危機を乗り越え、これまでになく強い絆と深い愛で結ばれ、夫婦初のジョイントアルバム『エヴリシング・イズ・ラヴ』を8月22日に日本発売するビヨンセとジェイ・Z。滅多にお互いについて話すことがないビヨンセとジェイ・Zの、貴重な愛の格言集を特集します。
画像1: ザ・カーターズ、『エヴリシング・イズ・ラヴ』8月22日国内盤発売

ザ・カーターズ、『エヴリシング・イズ・ラヴ』8月22日国内盤発売

ビヨンセ&ジェイ・Z、愛の格言集

ザ・カーターズことビヨンセとジェイ・Z夫妻が相手について語った数少ない発言をご紹介。

毎晩彼のもとに帰っているからこそ、私は私のような女性でいられるの。彼の存在が大事な土台になっているから」—ビヨンセ、2013年にインタビュー番組『オプラ・ウィンフリーズ・ネクスト・チャプター』にて

画像: バスケットボールの試合観戦はビヨンセとジェイの定番デート。この日はニューヨーク・ニックス戦を観戦。

バスケットボールの試合観戦はビヨンセとジェイの定番デート。この日はニューヨーク・ニックス戦を観戦。

(ビヨンセは)ビューティフルだよ。彼女になってほしくない奴なんていないだろ」ージェイ、2003年に米Playboyにて

画像: 新婚時代の2009年に、ニューヨークでショッピングに出た時にはすぐに背後に人だかりが。

新婚時代の2009年に、ニューヨークでショッピングに出た時にはすぐに背後に人だかりが。

ジェイと私にはみんなをインスパイアする力があるって分かってる。みんなが私たちを応援してくれることにも感謝してる。でもこうすること(プライベートについて語らないこと)が、正気でいられる唯一の方法なの。(中略)ジェイと私の関係はホンモノ。良いインタビューや写真がとれるとかじゃなくて、リアルなものなの」—ビヨンセ、2008年のEssenceにて

画像: ハワイ旅行中のひとコマ。いつもはプライベートジェットなどで移動しているビヨンセとジェイだが、この日はトラックの荷台に飛び乗り、景色を堪能。

ハワイ旅行中のひとコマ。いつもはプライベートジェットなどで移動しているビヨンセとジェイだが、この日はトラックの荷台に飛び乗り、景色を堪能。

これを言ったら殺されるけど、言っちゃおう。毎週日曜日に一緒に行く、美味しいピザ屋があるんだ。2人の慣習なんだ。ブルックリンにある小さなお店なんだけど、ワインを持ち込めて、キャンドルもあるし、いいデートができるのさ」―ジェイ・Z、2009年にO Magazineにて

画像: ニューヨークのレストランNelloでディナーデート。ビヨンセはジェイを愛おしそうに見つめたり、彼に寄りかかったり、幸せそうな表情をしきりに見せていた。

ニューヨークのレストランNelloでディナーデート。ビヨンセはジェイを愛おしそうに見つめたり、彼に寄りかかったり、幸せそうな表情をしきりに見せていた。

女性も、男性も、相手に与えたいなら、まずは目標を持って自分の人生を生きなくてはいけないわ。だから私たちはすぐに(結婚)しなかったの」—ビヨンセ、2012年にトーク番組『エレンの部屋』にて

画像: 2016年から2年連続で最も稼ぐセレブカップル1位に君臨している夫妻の総資産は1,000億円を超えると言われている。

2016年から2年連続で最も稼ぐセレブカップル1位に君臨している夫妻の総資産は1,000億円を超えると言われている。

自分と同じく大きな野望を持ったプロフェッショナルとの真剣交際。(楽曲「ロスト・ワン」では)それが語られてるんだ。自立している人間として、別の目標を持っていて、人生において別の予定を立てている恋人をリスペクトすることの難しさが表されてるんだ。平等な立場にいる2人が交際中に直面する一番難しい問題の1つだね」—ジェイ・Z、2011年の本『ディコーデッド』にて

※「ロスト・ワン」はジェイが2006年に発表した楽曲。「彼女は俺よりキャリアを愛してる」といった、ビヨンセを連想させる歌詞が出てくるため当時話題になった。

画像: 2度目のジョイントツアーを発表した後、ジャマイカでビデオを撮影するビヨンセとジェイ。

2度目のジョイントツアーを発表した後、ジャマイカでビデオを撮影するビヨンセとジェイ。

私の親友に感謝したい。きっと今頃カメラを向けられてるでしょうし、困らせたくないけど、ジェイ・Zが大好き」—ビヨンセ、2011年のビルボード・ミュージック・アワードで特別賞を受賞した時のスピーチ

画像: 大好きなNBA観戦中は、2人で顔を寄せ合って話したり、冗談を言って笑ったりする姿がよく目撃される。

大好きなNBA観戦中は、2人で顔を寄せ合って話したり、冗談を言って笑ったりする姿がよく目撃される。

ビヨンセからはマイク(マイケル・ジャクソン)と同じことを学んだ。マイクは革新者だったから2人を比べるなんて冒涜的かもしれないけど、彼女は彼の再来のようだ。ショーにかける努力と熱心さ…。自分の技術をさらに磨かなきゃという思いにさせられる。彼女は機械のようだよ」—ジェイ・Z、2011年にラジオ番組『99ジャムズ』にて。

画像: 2018年のコーチェラ・フェスでは、ヘッドライナーを務めたビヨンセのステージにジェイが飛び入り参加して会場を沸かせた。

2018年のコーチェラ・フェスでは、ヘッドライナーを務めたビヨンセのステージにジェイが飛び入り参加して会場を沸かせた。

(双子の出産時)夫はたくましい戦士となり、心強い支援となってくれた。彼の強さと、男性として、親友として、父親としての彼の成長をこの目で見られたことを誇りに思う」—ビヨンセ、2018年に米Vogueにて

画像: 友人であるカニエ・ウェストのファッションショーを見た後に手をつないで会場を後にするビヨンセとジェイ。

友人であるカニエ・ウェストのファッションショーを見た後に手をつないで会場を後にするビヨンセとジェイ。

がんばって2人でセラピーに行って、努力をしたよ。愛し合っているからね。君と同じく、僕らも前より良い関係になれたと信じているよ。コミュニケーションを取って成長するための努力は今でも続けてるけどね。努力したおかげで、今のような父親に、夫になれたことを嬉しく思っている」—ジェイ・Z、2018年にインタビュー番組『デヴィッド・レターマン: 今日のゲストは大スター』にて。司会者のデヴィッド・レターマンもジェイと同じく、不倫騒動を乗り越えて妻との関係を修復した。

画像: 2018年6月にスタートした2度目のジョイントツアーOn the Run II Tourでは、ラブラブなシーンを惜しみなく見せている。

2018年6月にスタートした2度目のジョイントツアーOn the Run II Tourでは、ラブラブなシーンを惜しみなく見せている。

自分たちの場合、愛のために、家族のために、そして子供たちに別の結末を与えるために、闘うという選択をしたんだ。黒人の男女の間で続くサイクルを打ち破ることにしたんだ」—ジェイ・Z、2018年にトーク番組『ザ・ヴァン・ジョーンズ・ショー』にて

画像: ブルー・アイヴィ、サー、ルミという一男二女に恵まれているカーター家。人目を気にせずリラックスできるという理由で、旅行は大型ヨットをチャーターするのが定番。

ブルー・アイヴィ、サー、ルミという一男二女に恵まれているカーター家。人目を気にせずリラックスできるという理由で、旅行は大型ヨットをチャーターするのが定番。

力の乱用や、不信感といった、壊れた男女関係が続いた血筋に私は生まれたの。それに気づいた時はじめて、自分自身の人間関係の不和を解消することができた」—ビヨンセ、2018年に米Vogueにて

画像: 夫婦初のジョイントプロジェクト、ザ・カーターズのファーストMV「エイプシット」より

夫婦初のジョイントプロジェクト、ザ・カーターズのファーストMV「エイプシット」より

結婚9周年に、夫婦初のジョイントアルバムを発売

 2014年にジェイの浮気により離婚危機を経験した夫妻が、長いトンネルを抜けてたどり着いたのが、『エヴリシング・イズ・ラヴ(=すべては愛)』という初のジョイントアルバム。

 ザ・カーターズ名義で発表された全9曲のアルバムでは、絶対的な成功から、友人関係やメディアへの意見、そして夫婦の絆まで、カーター家の視点から見えるものが多く明かされ、アメリカでは、ビルボードホット100に5曲が一気にランクイン。

 『エヴリシング・イズ・ラヴ』国内盤は、8月22日(水)に発売される。

画像2: ザ・カーターズ、『エヴリシング・イズ・ラヴ』8月22日国内盤発売

ザ・カーターズ、『エヴリシング・イズ・ラヴ』8月22日国内盤発売

<リリース情報>
The Carters |ザ・カーターズ
『Everything Is Love|エヴリシング・イズ・ラヴ』
8月22日(水)国内盤発売
¥2,500円 SICP-311869
デジタルアルバム配信中
輸入盤発売中
●収録曲
1. SUMMER / サマー
2. APESHIT / エイプシット
3. BOSS / ボス
4. NICE / ナイス
5. 713 / 713
6. FRIENDS / フレンズ
7. HEARD ABOUT US / ハード・アバウト・アス
8. BLACK EFFECT / ブラック・エフェクト
9. LOVEHAPPY / ラヴハッピー
http://www.sonymusic.co.jp/artist/Beyonce/info/495983

(フロントロウ編集部)



この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.