女優のナタリー・ポートマンがベネチア国際映画祭のレッドカーペットで、ドレスにつまずいてしまった後輩女優に対してファインプレーを見せた。

 現在イタリアのベネチアで1週間以上の期間で開催されているベネチア国際映画祭で、ナタリー・ポートマン主演の映画『VoxLux(原題)』が初お披露目となった。現地時間4日(火)に行われたプレミアには、主演のナタリー・ポートマン、ステイシー・マーティン、ラフィー・キャシディらが勢ぞろい。

画像: 今作では、ある1人の女性ポップスターの半生を描いている。そのポップスターをナタリーが演じる。

今作では、ある1人の女性ポップスターの半生を描いている。そのポップスターをナタリーが演じる。

 そのなかで、先輩女優であるナタリーとステイシーと共に少々緊張気味の様子でレッドカーペットに登場したラフィーにあるハプニングが。

画像: オスカー・デ・ラ・レンタ (Oscar de la Renta)の淡いブルーのベアトップドレスで若々しさを全面に活かしたドレスで視線を浴びたラフィー。

オスカー・デ・ラ・レンタ (Oscar de la Renta)の淡いブルーのベアトップドレスで若々しさを全面に活かしたドレスで視線を浴びたラフィー。

そのハプニングにナタリーは…

 映画『トゥモローランド』や『スノーホワイト』などに出演し、子役時代から活躍している16歳のラフィーだけれど、まだまだレッドカーペットは慣れないよう。そんなラフィーがナタリーとステイシーと移動する時、ドレスに靴がひっかかってしまいつまずいてしまった。

画像1: そのハプニングにナタリーは…
画像2: そのハプニングにナタリーは…

 すると、すかさずナタリーがラフィーのドレスをまくって直してくれたのだ。ナタリーだけでなく、一緒にいたステイシーと監督のブラディ・コーベットもラフィーを支えてあげるという素晴らしいチームワーク。

画像3: そのハプニングにナタリーは…

 しかしナタリーだけでは直せなかったようで、スタッフが現れてドレスを直すことに。

画像: その間もずっとラフィーの腰に手を回してバランスを取ってあげるナタリー。

その間もずっとラフィーの腰に手を回してバランスを取ってあげるナタリー。

 無事ドレスが直ると、みんなで「わーい!」と大喜び。ナタリーたちだけでなく周りにいたスタッフたちにも笑顔がこぼれる瞬間となった。

画像4: そのハプニングにナタリーは…

 ラフィーのスタイリストを務めているレベッカ・コービン・マレーは、「すべてのヒーローがケープを着ているわけじゃないの。何人かはグッチ(※)を着ているのよ」と、感謝の気持ちを込めてこの時の動画を自身のインスタグラムにアップした。
※この日ナタリーはグッチのドレスを着ていたため。

 ラフィーは劇中で、ナタリー演じるセレステの若き頃とセレステの娘の2役を演じている。そんな本物の娘のように可愛がっているラフィーのピンチには、じっとしていられずにファインプレーを見せたナタリーだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.