人気ドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』などへの出演で知られる俳優のデヴィッド・ヘンリーが実弾入りの拳銃を所持していたとして逮捕された。

 2007年から2012年までディズニーチャンネルで放送されていた人気ドラマシリーズ『ウェイバリー通りのウィザードたち』セレーナ・ゴメス演じる主人公アレックスの兄ジャスティン役を演じたデヴィッド・ヘンリー(29)が、ロサンゼルス国際空港で実弾入りの9mm拳銃を所持していたとして、現地時間の9月10日、現行犯逮捕されたと米TMZが報じている。

 空港内で運輸保安局のスクリーニングを受た際、係員がデヴィッドの所持品の中に拳銃を発見。銃はM&Pシールド9mmと呼ばれるもので、中には銃弾が込められていたという。

 その場で身柄を拘束されたデヴィッドは、すぐに近隣の警察署へと連行された。

 昨年結婚したデヴィッドは、妻のマリアが現在2人の第1子を妊娠中。逮捕の5日前には妻のお腹の中にいる子が女の子であることをインスタグラムに投稿した動画で明かしていた。

 『ウェイバリー通りのウィザードたち』での共演を通じて本当の兄妹のような関係を築いたセレーナとは、現在も親しく、今年6月にはセレーナがデヴィッドとマリアがハネムーンとして出かけたイタリア旅行に同行するほどの仲だった。

画像: ファンとの記念撮影に応じたデイヴィッド&セレーナ。 twitter.com

ファンとの記念撮影に応じたデイヴィッド&セレーナ。

twitter.com

 今回の件に関して、デヴィッド本人や彼の代理人からのコメントは現時点ではまだなく、銃を携帯していた理由などについては明らかになっていない。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.