俳優のヒュー・ジャックマンがニューヨークの公園に愛犬と出没。その姿がまるで映画のワンシーン。

 大の愛犬家で知られる映画『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマン(49)。

 普段はあまり人目を気にせず、Tシャツにハーフパンツなどのラフなスタイルで愛犬との散歩に出かけることが多いヒューだが、この日は直後に朝の情報番組への出演が控えていたため、ブルーを基調にしたスーツでビシッと決めて登場。

画像1: ヒュー・ジャックマン、スーツ姿で愛犬散歩する様子が絵になりすぎる

 ヒューにとっては、ただ普通に日課をこなしているだけなのだとは思うが、フレンチブルドッグのダリを連れたヒューがハドソン川脇の緑あふれる公園を歩く姿は、ただそれだけでまるで映画のワンシーンかのように絵になる。

画像2: ヒュー・ジャックマン、スーツ姿で愛犬散歩する様子が絵になりすぎる
画像: コーヒーを片手にニューヨークの朝の空気を満喫したヒュー。ちなみにエコ推進派のヒューが使っていたのは使い捨ての紙カップではなく、繰り返し使用できるステンレス製のカップ。

コーヒーを片手にニューヨークの朝の空気を満喫したヒュー。ちなみにエコ推進派のヒューが使っていたのは使い捨ての紙カップではなく、繰り返し使用できるステンレス製のカップ。

 コーヒーブレイクも兼ねたこの散歩には、ヒューが愛してやまない年上妻で女優のデボラ・リー・ファーネス(62)と、もう1匹の愛犬でプードルとテリアのミックスのアレグラも同行。

画像3: ヒュー・ジャックマン、スーツ姿で愛犬散歩する様子が絵になりすぎる
画像4: ヒュー・ジャックマン、スーツ姿で愛犬散歩する様子が絵になりすぎる

 忙しい1日を前に、癒しのひとときを過ごしていたヒューだった。

 その後一度自宅に戻ったヒューは、替えのシャツを持って仕事現場へと向かう迎えの車へ。

画像5: ヒュー・ジャックマン、スーツ姿で愛犬散歩する様子が絵になりすぎる

 情報番組『トゥデイ』に出演した彼は、9月29日にニューヨークで開催される音楽フェスティバル「グローバル・シチズン・フェスティバル」についてしっかり宣伝。

『トゥデイ』の出演者たちと舞台裏でくつろぐヒュー。

 ヒューが司会を務める同チャリティイベントには、ジャネット・ジャクソン、ザ・ウィークエンド、カーディ・B、ショーン・メンデス、ジョン・レジェンドら豪華アーティストが出演予定。

 グローバル・シチズン・フェスティバルは、観覧料を支払う代わりに「署名活動に参加する」「SNS上で情報をシェアする」「政治家に手紙を書く」など世界のためになる善いアクションを起こすことで、主催団体の公式サイトでポイントがもらえ、そのポイント数に応じてチケットを受け取る権利が得られるという一風変わった方式を取っており、2012年の初開催以来、毎年恒例のニューヨークの秋の人気のイベントとなっている。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.