ヒュー・ジャックマンを“女性化”するとブレイク・ライブリーに驚くほどそっくりだと話題に。ブレイクの夫ライアン・レイノルズも思わず反応。(フロントロウ編集部)

 近年さまざまな画像加工アプリが普及するなか、SNS上でよく見かけるのが、そういったアプリを使って男性セレブを女性化、女性セレブを男性化して性別変換した画像。

 米オンラインメディアBuzznetの公式ツイッターが映画『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマンと映画『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズを含むヒーロー映画の出演俳優たちを女性化したイメージ(※)を投稿し、こうコメント。

※ツイートを開くと全イメージが表示される。

「女性化したヒュー・ジャックマンはブレイク・ライヴリーにそっくりだと思いませんか? 一度そう見えてしまったら、もうそうとしか見られない」

画像: 右が写真加工アプリで女性化したヒューの画像。 twitter.com

右が写真加工アプリで女性化したヒューの画像。

twitter.com
画像: 女性化したヒューとブレイクの比較。

女性化したヒューとブレイクの比較。

 この指摘には、たくさんのフォロワーたちから同意が。

 そして、そのなかには、ブレイク・ライブリーの夫であるライアンからのコメントも含まれていた。

「本当だね。僕にも、もう、そうとしか見えない。教えてくれてありがとう」

 ヒューとライアンは、2009年公開の映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』での共演以来、仲が良いことで知られており、普段からSNS上でお互いにちょっかいを出し合ったり、ライアンがヒューがニューヨークにかまえるコーヒーショップに頻繁に足を運ぶなど、かなり親しくしている。

www.instagram.com

ヒューが経営するコーヒーショップ「ラフィング・マン・コーヒー」を訪れたライアン。

 最近では、自身がプロデューサーも務めている『デッドプール』シリーズに何とかヒューをウルヴァリン役で出演させようと熱烈オファーを繰り返しているライアン。ヒューにそんなに固執するのは、やっぱりヒューが自分の最愛の妻ブレイクにちょっと似ているから? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.