人気ロックバンド、エアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラーが、ビヨンセとジェイ・Zが現在行っている「オン・ザ・ラン2」ツアーを訪れた。

 あと少しで数ヵ月行ってきたツアーの幕が閉じるジェイ・Zビヨンセ。これまで2人のジョイントコンサート「オン・ザ・ラン2」には、オバマ夫妻やクリッシー・テイゲンやジョン・レジェンド夫妻など多くのセレブたちが訪れ話題を集めていた。

 そんな終盤を迎えたツアーに、70歳にしてもなお第一線で活躍する、エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーが友人や娘たちと来場。VIPルームで楽しんでいたスティーヴンは、ビヨンセとジェイのコンサートに大興奮で飛び跳ねたりタオルを振り回したりと大盛り上がり。そのハッチャける様子を自身のSNSにアップ。

 スティーヴンはその動画に「これまで多くの人がイカれるの見たことがあるか?」と、コメント。

 スティーヴンはステージ上でもまだ現役バリバリだけれど、プライベートでも70歳とは思えない姿を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.