個性的な髪型をしていることでも知られるエアロスミスのスティーヴン・タイラーがつける、可愛すぎる髪飾りに注目。(フロントロウ編集部)

 昔からずっとロン毛に白メッシュを貫き、時にはカラーメッシュを入れたりする大御所ロックバンド、エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラー。70歳になってもなお、オシャレに余念がないスティーヴンは、これまでフェザーやボヘミアン調のヘアアクセサリーをつけるなど自己流スタイルを楽しんでいる。

画像1: スティーヴン・タイラー、髪につけたヘアアクセが超乙女

 そんなスティーヴンが、可愛すぎるヘアアクセサリーをつけている姿を発見。その日は、スティーヴン行きつけのヘアサロンに8時間も滞在しており、ヘアメンテナンスを行っていた。そしてその時つけていたヘアアクセサリーがこちら。

画像2: スティーヴン・タイラー、髪につけたヘアアクセが超乙女

 いつものロックテイストのヘアアクセではなく、この日は乙女な幾何学柄のピンクリボン。スティーヴンはそのピンクのリボンで髪の毛を結いハーフアップで登場。

画像3: スティーヴン・タイラー、髪につけたヘアアクセが超乙女

 いつものロックテイストのヘアアクセではなく、この日は乙女な幾何学柄のピンクリボン。スティーヴンはそのピンクのリボンで髪の毛を結いハーフアップで登場。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.