エジプト航空の機内マガジンに掲載された人気女優ドリュー・バリモアのインタビューが架空のものであるとして物議を醸している。

ドリューのインタビューはウソ⁉

 人気女優のドリュー・バリモアが受けたと思われたエジプト航空の機内マガジンが、まさかのフェイクだった可能性が浮上している。

 先日、ライターのアダム・バーロンがエジプト航空の機内マガジンに掲載されていたドリューのインタビューページをツイッターに、「エジプト航空の機内マガジンのドリュー・バリモアのインタビューは、うーん…、非現実的だ」というコメントとともに、およそ3ページにも及ぶインタビューが英語とアラビア語で掲載されている雑誌の写真を公開。

 アダムの言葉通り、このインタビューは、そもそもの英文に多くの文法ミスが見受けられ、ドリューが話したとされる発言には、女優やビジネスウーマンとしても成功しているドリューには似つかない言葉が多く飛び交っている。

 母親としてのドリューにフォーカスしたこのインタビューでは、ドリューが「今までで最も重要なパートである母親の役割」を務めるためにハリウッドのスポットライトから遠ざかったと発言したことや、「仕事に復帰するのは子供たちが自立してから」と話したと書かれている。

 さらには、インタビュアーによる冒頭の説明には、「彼女の恋愛がたいてい長続きしなくても、複数回も結婚に失敗したとしても、何年間も仕事に人生を支配されたとしても、美しいアメリカ人のハリウッド女優ドリュー・バリモアは、母親として最も重要な役割を務めるために一時的に無限の旅に出ることを決意した」といった、あたかもドリューの人生が失敗だったとでも言うかのような失礼な文章が。

 しかもドリューの恋愛が長続きしない理由を「彼女の(恋愛が続かない)体質は、9歳の時に両親が離婚して、男性のお手本がいなかったから」とも説明。

画像1: ドリューのインタビューはウソ⁉

 このインタビューによるとドリューは、母親業に専念するために仕事をセーブしていると書かれているけれど、実際にはドリューは、現在Netflixで配信中の人気ドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』で主演を務めており、シーズン3の制作も決定。さらには、コスメブランドやシューズブランドとコラボプロデュースするなど、ビジネスウーマンとしても活躍の場を広げている。

 ドリューは現在4歳と6歳の娘たちの子育てと並行して仕事をバリバリこなしているにもかかわらず、「仕事に復帰するのは子供たちが自立してから」といった実際の出来事に反するコメントがこのインタビューに綴られている。

画像2: ドリューのインタビューはウソ⁉

ドリュー側と航空会社側で意見が割れる

 ネット上で拡散されたドリューの謎のインタビューに対して、ドリューの広報担当は、彼女のPRチームがエジプト航空と仕事をしているが、ドリュー自身は「参加していない」と米HuffingtonPostにコメント。

 一方のエジプト航空は、「この雑誌はプロによるインタビューで、HFPA(ハリウッド外人記者協会)の元会長であり、ゴールデン・グローブ賞の投票メンバーであるアイダ・タカラが行ったものです」とツイート。

画像: EGYPTAIR on Twitter twitter.com

EGYPTAIR on Twitter

twitter.com

 さらにインタビュアーのアイダは、3件のツイートを投稿して、これまでもエジプト航空の機内マガジンやほかの雑誌でセレブの取材を担当してきたことや、今回のインタビューが限られたページに収めるために主軸を残しつつも、断片的に発言を抽出したと説明。

 その上で「ニューヨークで行われたドリュー・バリモアのインタビューが本物であり、嘘ではないという事実を変えることはできません。私たちはドリューに複数回インタビューしたことがありますし、成長した彼女をこの目で見ました。彼女はチャーミングで才能がある人です」と、インタビューが行われたことを主張した。

画像: Aida on Twitter twitter.com

Aida on Twitter

twitter.com

 双方で主張が異なる今回のインタビュー。フェイクだと思われていたインタビューだけれど、真実は一体?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.