シンガーのジャスティン・ビーバーが、元恋人でシンガーのセレーナ・ゴメスが“精神科病院で療養中”との報道が世界中をかけめぐった直後に、落ち込んだ様子で教会を訪れる姿が目撃された。(フロントロウ編集部)

ジャスティンが教会にやって来たところを激写

 セレーナ・ゴメスが、昨年受けた腎臓移植手術が要因の体調不良で情緒不安定になり、精神科病院に入院したとの報道が出た直後に、セレーナの元恋人であるジャスティン・ビーバーが教会を訪れたところをカメラがとらえた。

画像: 昨年末に撮られたジャスティン&セレーナのツーショット写真。

昨年末に撮られたジャスティン&セレーナのツーショット写真。

 敬虔なキリスト教徒として知られるジャスティンが訪れたのは、数年前から熱心に通い続けるヒルソング教会の集まり。この日、ジャスティンが礼拝に参加したことが、セレーナの入院報道のタイミングと重なったのが偶然かどうかはわからないが、教会に到着した時からうつむき加減で、何やら落ち込んだ様子だったジャスティン。

画像1: ジャスティンが教会にやって来たところを激写

 ジャスティンには“すでに結婚している”とのウワサもある婚約者のヘイリー・ボールドウィンがいるが、セレーナはジャスティンにとって初恋の相手であり、お互いに10代だった頃から数年間にわたってくっついたり離れたりを繰り返していた仲。しかも、昨年末から今年の春頃までの約半年間、再び交際していたことでも知られる。

画像2: ジャスティンが教会にやって来たところを激写

 また、ジャスティンほど熱心ではないが、セレーナもヒルソング教会に通っており、教会関係者の中には共通の知り合いも多い。

 たまたま落ち込んだ様子に見えただけなのか、セレーナの体調を気に病んで不安を募らせていたのかはわからないが、帰り際に友人から慰められるようにハグされる場面もあった。

画像3: ジャスティンが教会にやって来たところを激写
画像4: ジャスティンが教会にやって来たところを激写

 ちなみに、わざとなのか、髪がボサボサで最後までその表情をしっかりととらえることはできず。唯一、ジャスティンの表情を見ることができたのは、車に乗り込み、走り去る瞬間のみだった。

画像5: ジャスティンが教会にやって来たところを激写

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.