話題の人として注目を集めているフロイド・メイウェザーの姿をキャッチした。(フロントロウ編集部)

 2018年の大晦日に行われるRIZIN.14で那須川天心と試合を行うことを明かし、日本で記者会見を行ったボクサーのフロイド・メイウェザー。ところがその記者会見から数日後、自身のインスタグラムで試合を行わないということを明かし、現在渦中の人物として注目が集まっている。

 そんなメイウェザーが試合を行わないと発表してから、早数日。彼はアメリカに戻り、一体何をしているのか? フロントロウ編集部はメイウェザーが帰国してからの写真を入手した。

メイウェザーがアメリカで行っていたこととは?

 それはアメリカンフットボールの観戦。メイウェザーは、ロサンゼルスのメモリアル・コロシアムで行われたロサンゼルス・ラムズVSシアトルズ・シーホークスの試合を、VIPフィールドで仲間と一緒に観戦。高そうなGucciのジャケットに身を包み、渦中の人とは思えないほどリラックスし、楽しそうに過ごす姿が目撃された。

画像1: メイウェザーがアメリカで行っていたこととは?
画像2: メイウェザーがアメリカで行っていたこととは?

 まだRIZIN側はメイウェザーと試合の実施に向けて話し合いが行われているところだということをオフィシャルサイトで明かし、今週中にも試合を行うかの明確なアナウンスがされるという。果たしてメイウェザーの姿を年末にテレビで見ることが出来るのか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.