人気ドラマ『ウォーキング・デッドでジーザス役を演じる俳優のトム・ペインが婚約。お相手はあの人気女優の妹。(フロントロウ編集部)

 『ウォーキング・デッド』にシーズン6の10話から登場したジーザスを演じるイギリス人俳優のトム・ペイン(35)が、2013年から交際している6歳年下の恋人でモデル兼シンガーのジェニファー・アッカーマン(29)と婚約したことが明らかになった。

 現在放送中のシーズン9の最新エピソードの放送終了後にオンエアされた、ファン向けのトーク番組『トーキング・デッド(Talking Dead)』に出演したトムが、トーク中にさりげなくジェニファーのことを「婚約者」と呼んだことで2人の婚約が発覚。

 トムの突然の婚約発表に、ほかの出演者からは「おめでとう! 」と祝福の声が相次いだ。

 スウェーデン出身のジェニファーの姉は、映画『ウォッチメン』や『ランペイジ 巨獣大乱闘』などへの出演で知られる女優のマリン・アッカーマン(40)。

画像: マリン・アッカーマン。

マリン・アッカーマン。

 ジェニファーは、2017年の年末に東京・秋葉原で行われたイベント「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」(通称「ハリコン」)に合わせて来日したトムに同伴。2人そろって東京観光を楽しんでいた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.