Photo:ゲッティイメージズ、ニュースコム
これまで数々の悪役が登場してきた人気ドラマ『ウォーキング・デッド』。そんななかでも、“最も残忍かつインパクトが強い悪役”として一番に名前が挙がるのがニーガンだが、シーズン9では彼の登場シーンが激減…。その理由とは?(フロントロウ編集部)

<注意>本記事は『ウォーキング・デッド』シーズン9のネタばれが含まれます

 『ウォーキング・デッド』シーズン6から登場し、悪役とは思えないほどの人気を誇っている、ジェフリー・ディーン・モーガン演じるニーガン。シーズン8にいたってはかなりの登場回数だったが、主人公リックとの戦いに敗れた後、シーズン9ではずっと監獄の中…。

 これからニーガンはどうなってしまうのか、と思うファンも多いと思うが、なぜ彼の出番が少なくなったのか、その理由についてショーランナーのアンジェラ・カンが、米メディアCINEMA BLENDのインタビューで次のように明かしている。

画像: 出演者たちと一緒に写真を撮るアンジェラ(前列左)

出演者たちと一緒に写真を撮るアンジェラ(前列左)

「それはシーズン8では、ニーガンと救世主のストーリーが中心になっていたから。脚本家と新シーズンについて話し合いを始めた時に、“ニーガンの物語は語ったから、ほかのキャラクターが何をしているのかを描こう”って思ったの。それにニーガンの存在と、彼が行ってきたことは、ほかのキャラクターに大きな影響を及ぼしたから、その物語をほかのキャラクターを通して伝えたかった」とアンジェラ。

 シーズン8ではニーガンが主役級の扱いとなっていたため、シーズン9では“少し休憩”といったところのよう。しかし休憩を終えれば、ニーガンは始動するよう。

画像: 『ウォーキング・デッド』でニーガン役の出演が減った理由

これからはニーガンの出番が増える!

 前シーズンよりも登場回数が減ったとはいえ、今ではその人間性に深く焦点が当たっており、やはりニーガンの存在感は大きい。

 これからのニーガンについてアンジェラは、「出番が少なくなることで、存在感を増すこともあるでしょ?間違いなくニーガンにはスポットライトが当たるし、これから彼の登場シーンが増えるわ」と話し、まだまだニーガンの物語が終わらないことを示唆した。

画像: これからはニーガンの出番が増える!

 加えて、「彼の出番を少なくしたのは意識的な決断で、ニーガンと戦った後にほかのキャラクターがどう変貌を遂げたか焦点を当てることで、ニーガンがどういう人間であるかが見えてくるよう描いた」とも語っている。

 製作チームが、ニーガンを主役にしたスピンオフの構想を温めているとも伝えられ、この先出番が増えるとなれば、ますます彼から目が離せなくなりそうだ。待望のシーズン9後半は、2019年2月11日にFOXチャンネルにて日本最速で放送がスタートされる。

 またアンジェラは先日には、『ウォーキング・デッド』のショーランナーがシーズン10に向けて動き出していることも明かしてる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.