メーガン妃の親友である女優のプリヤンカー・チョープラーが、ニック・ジョナスと結婚。結婚式にメーガン妃が姿を現さなかった理由とは?(フロントロウ編集部)

 2018年5月に交際をスタートさせたニック・ジョナスプリヤンカー・チョープラー。2人は7月に電撃婚約。そして先日プリヤンカーの故郷であるインドで結婚式を挙げた。

画像1: メーガン妃、親友プリヤンカーの結婚式に姿を現さなかった理由とは?

 ニックの兄であるジョー・ジョナスと婚約者のソフィー・ターナーなどがお祝いに駆けつけるなか、多くの人は「ある人物」を探していた。それは、イギリス王室のメーガン妃

 じつはメーガン妃とプリヤンカーは親友で、メーガン妃が女優として活動していた頃からの仲。5月に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式にもプリヤンカーは参加しているうえ、メーガン妃&ヘンリー王子とニック&プリヤンカーはダブルデートもしたことがある。

画像2: メーガン妃、親友プリヤンカーの結婚式に姿を現さなかった理由とは?

 そんなプリヤンカーの結婚式にメーガン妃の姿はなかった。その理由は「メーガン妃が妊娠しているから」と、関係者が米メディアUs Weeklyに明かした。

 徐々にお腹のふくらみが目立つようになり、2019年春頃に第1子を出産予定と言われているメーガン妃。今回は残念ながら、大事を取って親友の結婚式は欠席せざるを得なかったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.