映画『ベイウォッチ』に出演するプリヤンカー・チョープラーが、現在妊娠中であるイギリス王室のメーガン妃との間に浮上した不仲説について語った。(フロントロウ編集部)

 メーガン妃が女優として活躍していた頃から仲が良く、2018年5月に行なわれた結婚式にも招待客の1人として参加した女優のプリヤンカー・チョープラー。2人は親友と言われており、メーガン妃の夫であるヘンリー王子とプリヤンカーの夫であるニック・ジョナスと一緒にダブルデートに行ったことがあったけれど、プリヤンカーの結婚式にメーガン妃が参加しなかったことや、先日メーガン妃がニューヨークで行なったベビーシャワーにプリヤンカーの姿がなかったことから、2人の間に不仲説が浮上。

画像: プリヤンカー・チョープラー、メーガン妃との不仲説について語る

 親友だったメーガン妃とプリヤンカーは本当に不仲になってしまったのか、疑問を抱いたある男性が、先日プリヤンカーが出演したトーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライヴ・ウィズ・アンディ・コーエン(Watch What Happens Live with Andy Cohen)』で直接本人に問いかけた。

 メーガン妃との不仲説について問われたプリヤンカーは、少し呆れながら「オーマイゴッド、それは本当ではないわ」と、不仲説を一蹴。

 また関係者も「プリヤンカーとメーガン妃はまだとても仲が良く、頻繁に話しているよ」とE!Newsにコメントしており、2人が不仲ではないことを明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.