話題の青春ミステリードラマ『リバーデイル』のベティ役でおなじみの女優リリ・ラインハートが、胸元がかなり強調されたドレスを着た自分の姿を見て、かなりインパクトのあるツッコミを入れた。(フロントロウ編集部)

リリの爆弾発言に共演者も反応

 先日、あるチャリティーイベントに出席した際に撮影された自分の写真を見たリリ・ラインハートが、まさかの「下ネタ」をつぶやいて話題になっている。

「私のおっぱいが『こんにちは』って挨拶をしたがってたんだもん」

View this post on Instagram

My boobs wanted to say hi.

Lili Reinhartさん(@lilireinhart)がシェアした投稿 -

 この日、リリが着ていた黒のシースルードレスは、ウエスト部分がコルセットのようにキュッと締まっていて、胸全体が上に持ち上げられるようなデザインだったこともあり、ドレスの胸元から自慢の巨乳がこぼれ落ちそうに。

 先ほどの発言は、そんな自分の姿を見て発した“自虐コメント”だったというわけ。

画像1: リリの爆弾発言に共演者も反応

 ちなみに、ドラマのなかで優等生キャラを演じているリリの突然の下ネタに、『リバーデイル』の共演者たちもすかさず反応。

画像2: リリの爆弾発言に共演者も反応

 

 同じく共演者で恋人のコール・スプラウスの父親を演じるスキート・ウルリッチは、「俺にも毎回同じことが起きるよ」と、リリの発言に共感するコメントを投稿。また、ドラマのなかだけでなく私生活でも親友同士の女優カミラ・メンデスは、リリの下ネタに乗っかるかたちで「ハロー(こんにちは)」と挨拶をするボケをしてみせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.