話題の青春ミステリードラマ『リバーデイル』に出演中の俳優コール・スプラウスが、同作品の共演者で恋人のリリ・ラインハートと、お互いに初めて会った日から強い絆を感じていたことを明かした。(フロントロウ編集部)

リリと初めて会った時のことを振り返る

 かつてディズニー・チャンネルのドラマ『スイート・ライフ』シリーズで、双子の兄ディラン・スプラウスとW主演を務めていた元ディズニースターのコール・スプラウスが、現在、レギュラー出演するドラマ『リバーデイル』の共演者で恋人のリリ・ラインハートと初めて会った日のことについて、米Los Angeles Timesのインタビューで振り返った。

画像1: リリと初めて会った時のことを振り返る

 ドラマを見ている方はご存じだと思うが、コール演じるジャグヘッドとリリ演じるベティは『リバーデイル』の劇中で恋仲に発展する役どころ。

 恋人同士の役を演じているうちに、徐々に意識するようになって…というのはよく聞く話だが、コールとリリの場合は出会ったその日からお互いに強い絆を感じていたそうで、コールいわく、「(出会ったその瞬間から)離れられないほど強く惹かれ合っていた」とか。

画像2: リリと初めて会った時のことを振り返る

 ちなみに、付き合い始めた当初は秘密主義を貫いていたコールとリリだが、最近は少し考え方が変わったのか、SNSにお互いの写真を投稿したり、ラブラブなメッセージを送り合ったり、交際に関してややオープンに。

 つい先日も、コールが出演する映画『Five Feet Apart(原題)』のプレミアに駆けつけたリリが、カメラの前でコールの頬にキスをするなど、これまでの2人からは考えられないほど親密な姿を披露して話題になった。

画像: コールの頬にキスをするリリ。

コールの頬にキスをするリリ。

 ただし、コールもリリもどの程度プライベートを晒して、どの程度プライバシーを守るかについてはまだ手探りの状態だといい、世間にどれだけ見せるか慎重になっていることを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.