エマ・ストーンがガールズグループの元祖スパイス・ガールズのあの名曲に合わせて踊る動画が可愛すぎて見ているだけで元気が出る。(フロントロウ編集部)

 映画『女王陛下のお気に入り』で自身3度目となるアカデミー賞へのノミネートを果たした女優のエマ・ストーンが、プライベートで親しくしている姉妹バンド、ハイム(Haim)のメンバーたちとある動画に登場。

 その動画とは、エマとハイムのメンバーである、エスティ・ハイム、ダニエル・ハイム、アラナ・ハイムの4人が、イギリス発の元祖ガールズ・グループ、スパイス・ガールズの名曲「ストップ」に合わせて口パクしながら踊るというもの。

 エマたちは、これまでにも数多くのセレブが私物や自身と一緒に何かができる権利などを出品しているチャリティオークション「Omaze(オメイズ)」に、自分たちと一緒にスパイス・ガールズの再結成ツアーコンサートに行く権利を出品。

 ダンスの合間に「みんな私たちの素晴らしいアイディアを聞いてくれる?」、「私たちと一緒にスパイス・ガールズのロンドン公演に来られたら最高じゃない?」といったコメントを挟みながら、ロンドンで6月に行なわれる公演に一緒に行こうと入札を呼びかけた。

 出品内容に含まれるのは、コンサートのVIPチケットとバックステージでスパイス・ガールズのメンバーたちに会える権利、現地までの航空チケット、4つ星ホテルへの滞在、ホテルから会場までエマたちと一緒に移動し、道中でセルフィ―撮影会ができる権利となんとも豪華。

 オメイズの特設ページには、「ここに入るのはあなたかも!」と落札者とエマとハイムのメンバーたちとの記念写真をイメージしたユニークな写真も掲載されている。

画像: https://www.omaze.com/experiences/emma-stone-haim-spice-girls-london

https://www.omaze.com/experiences/emma-stone-haim-spice-girls-london

 同オークションは、日本からも参加が可能。寄付を行った人のなかから抽選で当選者が決定する形式となっており、10ドルで100エントリー、25ドルで250エントリー、最高では5,000ドルで50,000エントリーと寄付金の金額により当選のチャンスが増える仕組みとなっている。

 5,000ドルを寄付した応募者には、エマやハイムのメンバーの肉声による留守電応答メッセージや、エマの直筆サイン入りの映画『ラ・ラ・ランド』の台本などが当たるチャンスも。

 収益は、障害児教育やその家族をサポートするチャイルド・マインド・インスティテュート(Child Mind Institute)、男女平等な社会を目指すために女児たちへのリーダーシップ・トレーニングをなどを行なう教育機関のガール・アップ(Girl Up)、ロサンゼルスLGBTセンターなどのチャリティ団体に寄付される。

 ちなみに今回の再結成ツアーで集結するスパイス・ガールズのメンバーは、“ジンジャー・スパイス”ことジェリ・ハウエル、“メルシー”ことメラニー・チズム、“メルビー”ことメラニー・ブラウン、“ベイビー・スパイス”ことエマ・バントンの4人。

www.instagram.com

 5人目のメンバーであるヴィクトリア・ベッカムは、残念ながら参加しないことを発表しているが、「出演はしなくてもショーは見にいくわ」とコメントしつつ、複雑な心境を語っている。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.