大人気ドラマ『グリー』に出演していたナヤ・リヴェラが、ドラマで共演したリア・ミシェルとの関係について語った。(フロントロウ編集部)

 『グリー』で共演したナヤ・リヴェラリア・ミシェルは、これまで不仲説がたびたび浮上。ナヤが2016年に出版した自伝本『ソーリー・ノット・ソーリー』の中では、「『グリー』の脚本家たちは、私とリアのことを、まるで電池の+極とマイナス極みたいだって表現していたわ。私たちは、お互い、意思が強くて誰に対しても競争心が強いの。上手くいく訳が無いわよね」と語るなど、 不仲説を認める発言をしており、ファンに大きな衝撃を与えた。

画像: ナヤ・リヴェラ、『グリー』リア・ミシェルとの不仲説についてコメント

 ところが、先日ナヤが人気トーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライヴ・ウィズ・アンディー・コーエン』に出演した際に視聴者からある質問を受けた。その質問とは、ナヤがリアのインスタグラムにアップされた婚約指輪の投稿に「いいね」をつけたことや、最近の2人の関係について。

 するとナヤは、「彼女とは話さないけれど、みんなインスタグラムは見るでしょ?」と語り、続けて「(私たちの間に)不仲はなかったと思うわ」と、不仲説を自ら否定。またリアの婚約指輪についても「とてもいい指輪ね」とコメントをしていた。

 今回ナヤはテレビ番組で自伝本とは真逆の発言をしているだけに、一体何が本当のことなのか、謎はさらに深まった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.