マイリー・サイラスが結婚したばかりの夫リアム・ヘムズワースに贈ったバレンタインデーのメッセージが大胆極まりない。(フロントロウ編集部)

 2018年末に約10年間の交際を実らせて俳優のリアム・ヘムズワースとゴールインしたシンガーのマイリー・サイラス。夫婦となってから初めてのバレンタインデーに、マイリーはツイッターを通じてリアム宛にメッセージを送った。

 先日、リアムの誕生日に合わせて彼の好きなところを脈々とつづった長文ラブレターを送っていたマイリー。バレンタインのメッセージも、さぞロマンチックなものになるだろうと思いきや、マイリーがリアム宛に送ったのは、自身がステージ上で大股を開いて“V字開脚”を決める、なんとも大胆な1枚の写真だった。

 そこにはもちろん、「リアムへ。愛してる」というストレートな愛の言葉も添えられていたが、たくさんの人の目に触れるSNS上で夫に向かって“V字開脚”の写真を送ったマイリーのユーモアのセンスにフォロワーたちは爆笑。「めっちゃ笑った」、「なんでコレなの? 」とツッコミが続出している。

 マイリーが使ったこの写真は、ネット上でよく使われているバレンタインデー専用のインターネットミーム(※)。現在は路線変更して少し落ち着いているマイリーが、数年前に過激なパフォーマンスを披露していた頃の写真に、「バレンタインデーにするベイ(恋人)へのハーイの挨拶」というちょっとセクシーな文言をセットにしたもので、人気のミームとして知られている。

※ネット上で流行する画像、ネタ、言葉などの総称。

 このマイリーからの大胆メッセージを受け取ったリアムが一体どんなリアクションを見せたのか気になる! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.