ハリー・スタイルズのファンフィクションをもとに制作された映画『After(アフター)』の最新予告編が公開され、新しい出演者の登場も明らかになった。

 甘美な恋愛模様を描き社会現象を巻き起こした官能映画『フィフティ・シェイズ』シリーズ。そのティーン版とも言われている新作映画『After』が4月に全米公開される。

 ワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズのファンだったある女性が小説サイトに投稿した妄想物語の実写版となる『After』では、真面目で無垢な女子大生テッサとミステリアスな少年ハーディンの情熱的な恋愛が描かれる。

 アリアナ・グランデの「デンジャラス・ウーマン」とともに2人の激しい恋愛模様を大まかに描写した第1弾の予告編に続いて新たに第2弾が先日解禁。

画像: AFTER | OFFICIAL TRAILER - In Theaters April 12 www.youtube.com

AFTER | OFFICIAL TRAILER - In Theaters April 12

www.youtube.com

 今回公開された予告編で明らかになったのが、ピア・ミアの出演。ピア・ミアは、クリス・ブラウンとタイガとのコラボ曲「ドゥ・イット・アゲイン」でシンガーとして大ヒットしただけでなく、モデルや女優としても活躍している。予告編を見ると、ピアはテッサをはばかる存在になりそうな予感。

 新たな予告編でBGMとして使われたのは、セレーナ・ゴメスの「グッド・フォー・ユー」。刺激的なストーリーのほかにも、サウンドトラックにも期待できそうな映画『After』は、4月12日に全米公開。日本公開は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.