第91回アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めたキーガン・マイケル・キーが、『メリー・ポピンズ リターンズ』をオマージュして、上空から降臨した。(フロントロウ編集部)

キーガンが上空から降臨

 2019年のアカデミー賞でプレゼンターを務めたキーガン・マイケル・キーの登場シーンが会場をアッと言わせた。

画像1: キーガンが上空から降臨

 作曲賞や歌曲賞にノミネートされている映画『メリー・ポピンズ リターンズ』にオマージュを捧げる形で、キーガンがメリー・ポピンズのアイコニックな登場シーンを会場で再現。

 メリー・ポピンズのように傘を持ったキーガンが、会場内の上空からどこからともなく降臨した。

画像2: キーガンが上空から降臨
画像3: キーガンが上空から降臨

 2019年のオスカーのハイライトとなる最高のエントランスに会場は拍手喝采となった。

 セレブがアワードで『メリー・ポピンズ』にオマージュを捧げたのは今回が初めてではなく、司会者がいない第91回アカデミー賞授賞式でキーガンと同じくプレゼンターを務めるウーピー・ゴールドバーグも、2008年のトニー賞でキーガンのように傘を持って上空から降臨したことがある。

画像: Whoppi Goldberg's Mary Poppins Impression At the 2008 Tony Awards www.youtube.com

Whoppi Goldberg's Mary Poppins Impression At the 2008 Tony Awards

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.