ハリウッドで映画化されることに決まったサンリオのキャラクター、ハローキティ、ぐでたま、マイメロディ、リトルツインシスターズ。その制作予算額が破格すぎる。(フロントロウ編集部)

 このたび公式に、ハリウッドでの映画化が決定したサンリオキャラクターのハローキティ。映画にはほかにも、ぐでたまや、マイメロディ、リトルツインシスターズといったサンリオキャラクターが登場するという。

画像: ハローキティのハリウッド映画版の予算額がやばい、ディズニーのあの映画と同じくらい

 映画の配給は、アメリカの超大手ワーナーブラザーズが担当するほど期待されている今作。

映画ハローキティの制作予算額は?

 ハリウッドでのアニメーション映画の予算は、大作もので通常100億円程度と言われている。アニメーション映画での史上最高予算額は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』で約286億円。

 そんななか、米Deadlineによると今作の映画制作予算は、なんと約180億円から260億円!

画像: 映画ハローキティの制作予算額は?

 今作は、アニメーション、実写、CG、そのどれになるのかは、まだ発表されていないが、実写映画だとしても、その予算額は一流映画並み。日本のキャラクターたちのために、ハリウッドがどれだけ力を入れているのかが見てとれる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.