Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ,Twitter
 テイラー・スウィフトが自身の「バスト」にまつわる微妙な冗談をぶつけられ、思わず不快感をにじませる場面が…。その一部始終がカメラに収められた。(フロントロウ編集部)

 現地時間3月14日に開催された2019年度アイハートラジオ・ミュージック・アワード(iHeart Radio Music Award)で最優秀ツアー賞と最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞したシンガーのテイラー・スウィフト

画像: 受賞後にトロフィーを持ち写真撮影に応じるテイラー。

受賞後にトロフィーを持ち写真撮影に応じるテイラー。

 ファンへの感謝を語った熱いスピーチを披露し、会場やお茶の間に感動を届けたテイラーだったが、この日、始終笑顔だった彼女が、一瞬だけ明らかに嫌悪感を顔に出す場面があった。

 その場面とは、同アワードのホストを務めたラッパーのT-ペインが、オープニング・トークの中でテイラーと初めて会った際のことをネタにしてジョークを飛ばした場面。

画像: 司会を務めたT-ペイン。

司会を務めたT-ペイン。

 T-ペインは、何を思ったか、まず、テイラーの高身長をイジり、こう発言。

「テイラー、そういえば君に謝ってなかったことがある。君と初めて会ったとき、俺は、きみがあまりにも背が高すぎて、何か(踏み台のような物)の上にでも立ってるんじゃないかと思ったよ」

 テイラーの身長は178㎝、そしてT-ペインの身長は173㎝と確かにテイラーのほうが5㎝ほど高い。テイラーと実際に対面してみて、彼女が自分よりも背が高いことに驚いたというT-ペインはこんな風に続けた。

「だったら俺も同じ物の上に立たなきゃって、足元も見ずに動いたら、バーンと君のおっぱいに頭突きしちまった。だからゴメンな。わざとじゃなかったんだ」

 この自分の容姿やバストをネタにしたジョークに、最初はカメラに抜かれていることを意識してか、笑顔を作っていたテイラーもゲンナリ。表情を引きつらせる様子が全国放送のカメラに収められた。 

 その様子がコチラ。

 T-ペインのほぼセクハラのようなジョークにテイラーのファンたちは激怒。

 SNS上では「最悪のジョークだった」、「そりゃ、テイラーもあの顔になるよ」とブーイングが噴出するとともに、テイラーがセクハラ事件の被害者であることを引き合いに出し、「彼女がセクハラ被害者だって分かって言ってるのか?」、「無神経すぎる」と批判する人も。

 着ぐるみやマスクで変装して、正体を隠した複数のセレブが歌唱力を競い合う新シリーズ『The
Masked Singer(ザ・マスクド・シンガー)』に出演し、最近になり、一気に再ブレイクしたT-ペインだったが、テイラーとのこの一件で評判はガタ落ち。逆に、彼の悪趣味なジョークに怒りを爆発させなかったテイラーの株は上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.