Photo:ゲッティイメージズ,ニュースコム,Instagram
 カミラ・カベロが母親と一緒に実践している、ほとんどの家庭の冷蔵庫にある“ある食材”を使った「毛穴ケア」法を紹介。(フロントロウ編集部)

 聴く人を惹きつけるキュートで色っぽい歌声だけでなく、まるで小動物のような可愛らしいルックスで海外の若い女性たちの憧れの的となっているシンガーのカミラ・カベロ

 その美肌と影響力を買われて、有名コスメブランド、ロレアル ・パリ( L'ORÉAL PARIS)とのコラボコレクションも発表したカミラが、まるで親友同士のように仲が良いことで知られる母シヌへから教わった「毛穴ケア」の方法を明かした。

母シヌヘとカミラ。

 カミラは、英Glamourとのインタビューで、極めてシンプルながら確かな効き目があるという、毛穴パックの方法を伝授。

 その方法とは、卵の白身を毛穴の開きが気になる部分に塗るという、すぐにマネできそうなもの。

 カミラは、塗って、しばらく置いたら洗い流すだけという、超簡単な毛穴ケア法について「私とママは、生卵の黄身と白身を分けて、白身を顔に塗ってるの。毛穴がぐっと小さくなるのよ」と太鼓判を押している。

画像: カミラ・カベロが実践、冷蔵庫の中にある“食材”を使った「毛穴ケア」

 一度広がってしまった毛穴を小さくするというのは、科学的には不可能なことだと言われているけれど、肌のハリや弾力をアップして見た目を改善することはできるという。

 卵の白身に豊富に含まれるタンパク質は、肌細胞の再生に働きかけてハリや弾力をアップする効果があるため、カミラが実践している方法は理にはかなっているよう。

 科学的な裏づけはもちろん大切だけれど、この卵の白身を使った毛穴パックの効果が期待できるかどうかは、カミラの美肌を見れば納得。

 しかも、自宅の冷蔵庫にある卵を使ってできるので、毛穴ケア専用のスキンケアコスメを購入するよりも、ずっと安上がりで手軽。「最近毛穴が大きくなった気がする…」と悩んでいる人は、トライしてみても損はないかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.