シングル「ハバナ」が大ヒットしたカミラ・カベロが、フィフス・ハーモニーの楽曲に合わせて踊っている姿を公開して多くの人を驚かせている。
(フロントロウ編集部)

カミラが5Hの曲でダンス

 2016年に、当時の全米No.1ガールズグループ、フィフス・ハーモニーを電撃脱退したカミラ・カベロ。その後にソロデビューし、シングル「ハバナ」でキャリア初の全米チャート1位を獲得した。

 そんなカミラが自身のインスタグラムに1本の動画を公開。動画のカミラは、フィフス・ハーモニーの代表曲の1つである「ワース・イット」に合せてダンスしており、この行動が多くの人を驚かせている。

 それもそのはず。カミラはフィフス・ハーモニーを脱退した当時にメンバーと主張が食い違うドタバタ劇があり、その後も、フィフス・ハーモニーが音楽アワードでカミラの脱退をネタにしたようなパフォーマンスを見せてそれに対してカミラが苦言を呈すなど、関係が良好とは言えなかったから。

 そのためこの動画を見たファンからは、かなりの反響が。脱退から約3年が経った今でも楽曲の振りつけを完璧に覚えているカミラの姿に、感激するファンが続出した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.