シリーズ化されている映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を務める俳優のクリス・プラットと、元妻で女優のアンナ・ファリスの「離婚後」はまさに理想形!? アンナが語った元夫クリスとの“良好すぎる関係”とは?(フロントロウ編集部)

“恨みっこなし”がモットー

 スター・ロード役で出演する映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を約1ヵ月後に控える俳優のクリス・プラットとの離婚後の関係について、元妻で女優のアンナ・ファリスがポッドキャスト番組『ディボース・サックス(Divorce Sucks)』で赤裸々に語った。

画像: “恨みっこなし”がモットー

 誰もが憧れるおしどり夫婦として知られていたクリスとアンナは、2017年に「すれ違い」を理由に離婚を発表し、その翌年の2018年10月に正式に離婚が成立した。

 離婚発表からまもなくして、撮影監督のマイケル・バレットと付き合い始めたアンナに遅れること約半年、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘キャサリン・シュワルツェネッガーとの真剣交際をスタートさせたクリスは、今年1月にキャサリンと婚約。離婚成立からわずか数ヵ月後の婚約発表に、世間からはアンナのことを心配する声も上がったが、じつはその裏でちゃんと元夫婦による話し合いが行われていたようだ。

 「(クリスとキャサリンが婚約する前に)クリスと時間をかけてじっくりと話し合ったわ。とりあえず、私たちのゴールはみんなでサンクスギビング(感謝祭)のディナーに集まることだった。クリスも私も恨みを抱くようなタイプじゃない。(クリスとアンナのあいだに誕生した)息子のジャックが幸せで、私たちも幸せで、お互いに支え合うことができたら、クリスマスを一緒に過ごしたり、旅行に一緒に行ったり、夢のような関係を築くことができそうでしょ?」

 こう語ったアンナは、そのほかにもお互いの新しいパートナーが安心できる環境作りや、どうやったらそれぞれが相手に対して抱く愛情を尊重することができるかなど、クリスがキャサリンにプロポーズをする前に2人で事細かに相談をしたという。

 実際に、アンナと恋人のマイケル、クリスとキャサリン、そして愛息子のジャック君の5人で一緒に出かけるところを目撃されたこともあり、本当の意味で良好な関係を構築している元夫婦のアンナとクリス。そんな2人の姿はまさに理想形。

 ちなみに、過去に友人の結婚式で司祭を務めた経験があるアンナの最終的な目標は、クリスとキャサリンの結婚式で司祭を務めることだとか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.