大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョラー・モーモント役で知られるイアン・グレンが、DCコミックスドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2でブルース・ウェインを演じることになった。(フロントロウ編集部)

 ドラマ『Titans/タイタンズ』は、2018年にDCコミックスが立ち上げた配信サービスDC Universeのオリジナルシリーズ。バットマンの相棒だったロビンことディック・グレイソンを中心に、ティーンエイジャーも含めた若きスーパーヒーローが巨悪に立ち向かっていく姿が描かれる。

 同作でイアン・グレンが演じるのは、何十年も悪と戦い抜いた後にスーパーヒーローを引退した、年老いたブルース・ウェイン。しかし、バットマンスーツは脱ぎ捨てたものの、若かりし頃と同じくゴッサムシティを守りたいという気持ちに駆られている。

 シーズン1では主人公ディック(ロビン)と養父ブルースの複雑な関係がほのめかされていたが、シーズン2でブルースがディックと彼の仲間たちを助けることで和解しようと試みるとのこと。シーズン2のどの時点でイアンが姿を見せるのか明かされていないが、数話にわたって登場する模様で、新シーズンの鍵を握る重要なキャラクターになることは間違いなさそう。

画像: 『ゲーム・オブ・スローンズ』Jモーモント役俳優、DCドラマでブルース・ウェインに

 イギリス出身のイアンは、これまでに母国を拠点に映画やテレビドラマに出演。犯罪捜査ドラマ『ジャック・テイラー』シリーズの主演でも知られ、歴史劇ドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』や、貴族と使用人の関係を描く人気ドラマ『ダウントン・アビー』などで活躍している。

 そしてイアンといえば、いよいよ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルとなるシーズン8が、4月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて放送開始されたが、こちらも見逃せない。

 イアンがゲスト出演する『Titans/タイタンズ』シーズン2は、2019年にDC Universeにて配信開始予定で、日本ではシーズン1がNetflixで配信中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.