ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズで主演を務めるダヴ・キャメロンが、SNSに自身の“欠点”の写真を投稿した。(フロントロウ編集部)
画像: ダヴ・キャメロン、絶対に直したくない“ある欠点”をカミングアウト

 人気ディズニースターのダヴ・キャメロンは、その可愛らしいルックスやズバ抜けた歌唱力だけでなく、ボディシェイミング(体型批判)やいじめなどの社会問題にたびたび言及する勇気ある姿勢でティーンたちから絶大な人気を誇っている。

 そんなダヴは、ほぼ毎日といっていいほど頻繫に自身のインスタグラムを投稿しており、そのなかでも目を引くのは、美しいセルフィたち。先日彼女は、いつものように可愛らしい自撮り写真を投稿した。

 ダヴは全部で3枚の写真をシェア。綺麗に写ったただのセルフィに見えるけれど、注目すべきは2枚目と3枚目のダヴの口元。彼女は徐々に唇を下に引っ張って自分の歯並びを見せ、それらが真っ直ぐに揃っていないことをオープンに。

 お茶目におどけた表情も見せたこの写真に、ダヴは「みんな、私の下の歯がこんなにガタガタだって知ってた?絶対に直さないよ。だって超キュートだもん」とコメント。

 普通なら“欠点”とされてしまうような不揃いの歯並びだけれど、ダヴはこれを自分の個性としてシェア。「美の基準」は人それぞれだというポジティブなメッセージを送った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.