『ゲーム・オブ・スローンズ』でロブ・スタークを演じたリチャード・マッデンが、10年前のキャストたちとの貴重な写真を公開。今では大人なキャストたちの10年前が幼い。(フロントロウ編集部)

 ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2011年に放送が開始され、今年2019年についに最終章の放送がスタート。ドラマに出演した多くの俳優たちから思い出話が語られるなか、スターク家の長男ロブ・スタークを演じたリチャード・マッデンが、10年前の秘蔵写真を公開した。

 リチャードが自身のインスタグラムに公開したこの写真は、「キットとアルフィーと僕がシーズン1エピソード1で初めて台本合わせした後。約10年前だね。子供だ!」とキャプションが添えられていることから、この写真に写る3人は22歳前後。左に写るジョン・スノウ役のキット・ハリントン、右に映るシオン・グレイジョイ役のアルフィー・アレン、そしてリチャードと、全員がとても幼い。

画像: 『ゲーム・オブ・スローンズ』10年前の「初台本合わせ」のキャスト写真が青春

 今では長髪でひげのあるイメージのキットが短髪でひげもなく、劇中ではブラウンヘアだったアルフィーが金髪だったなんて、ファンにはたまらないこの写真。コメント欄には、「可愛すぎて溶けちゃう!」といった、ファンからの悲鳴のような歓声が多く寄せられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.